• 物件ストック
  • ようこそゲスト様

会員ログイン

お客様の声

東京都中野区の住宅街に暮らす中嶋さん一家。現在お住まいの物件を購入した決め手は、自分たちの要望を取り入れて建てることができた点だったと言います。今回はそんなご夫婦に、物件を購入するまでの経緯や、その後の暮らしについてお話をお聞きしました。

条件は陽当たりと住みやすさ

去年の5月に入籍をして、子どもができたタイミングで一戸建ての購入を考え、9月ぐらいから物件を探し始めました。条件としては、陽当たりを重視しましたね。あとは、以前長く住んでいた高円寺が住みやすかったので、最寄り駅は高円寺がいいなと思っていました。高円寺以外でも、井の頭線沿線や京王線沿線など、なるべく高円寺の雰囲気に近い、住みやすい環境を探していましたね。

こだわりのニッチ棚

家のなかで気に入っているのは、私たちの希望で作ってもらったニッチ棚です。家族で撮影した写真を壁に貼るのではなく、飾るスペースが部屋のなかに欲しかったんです。それから、カウンターキッチン。部屋のなかを見渡すことができるので、小さい子どもがいても安心です。

緑の映える明るいリビング

以前住んでいた家に比べて、リビングが広めに取れたのも良かったです。新居では観葉植物を飾りたいと思っていたので、人にいただいたものも含め、リビングを中心に家のなかにいくつか飾っています。

白を基調に明るい部屋を演出

壁の色や建具の色、キッチンの色などが選べたのも良かったです。最初は落ち着いた暗めの色で統一しようと思っていたのですが、全体的に白くした方が家のなかが明るくなるかなと思い直して、白で統一することにしました。暗めの色はワンポイントとして使っています。

親身な対応にも安心

物件を探している間、建て売りの物件も多く見てきたのですが、それぞれ「ここはちょっと…」と思う点があったんです。でもこの物件は、これから建てるという段階で、自分たちの要望も取り入れられるということだったので、「じゃあここにしよう」と決めました。担当の松井さんも気さくで、親身になってくれましたね。

購入を検討されている方にアドバイス!

私たちの場合、購入の決め手となったのは「自分たちで決められるから」ということでした。実際に家が建っていないうちはイメージが湧きづらいものも多く、大変かとは思いますが、土地からの物件には、自分たちで決めることができる楽しさもあるがあるので、おすすめです。