• 物件ストック
  • ようこそゲスト様

会員ログイン

お客様の声

東京都中野区の閑静な住宅街に暮らす佐藤さん一家。現在お住まいの物件を購入した決め手は、望んでいた周辺環境と合致したことと、タイミングだったそうです。今回はそんな佐藤さんご夫婦に、物件購入までの経緯や、その後の暮らしについてお話を聞きました。

物件探しはタイミングが大事

もともと「一戸建てに住みたい」という思いがあったのですが、なかなかいい物件を見つけることができず、半分諦めていたんです。そんなときに「これから建てようとしている物件が、佐藤さんのご要望にぴったりです!」というお話を頂き、すぐにこの物件を見にきました。

充実した周辺環境と立地

勤め先が都内なので、駅から歩いて10分以内、広さは最低でも3LDKというのが物件を探す上での最低条件でした。あとは比較的静かで、幹線道路沿いではなく、昔からあるような落ち着いた雰囲気の場所の中から探していました。都内ということもあり条件に合う家を探すのはなかなか大変でしたが、その希望をしっかり満たしてくれたのがこの物件でした。近くに川があって、春には桜が咲くんですよ。静かでありつつ、周辺環境を楽しむことができるので、とても満足しています。

新居ならではの住み心地に大満足

前に住んでいたのは築30年くらいの物件だったんです。色々と不便なことがあったので、新居の暮らしにはとても満足しています。やっぱり、戸建ては上の階や自分たちの生活音が気にならないのがいいですね。気密性が高くて暖かいのも嬉しいポイントです。昔の住宅にくらべて耐震性も高いので、安心して住めるというのも新居のメリットだと思います。ほかに細かいところで言うと、窓も住み心地の良さを感じるポイントになっています。最近の家は窓が小さいイメージがあったのですが、この家は窓が大きく、かなり日当たりが良いんです。

話し合いながら選べる楽しさ

物件を決めたあとの「作っていく工程」はとても楽しかったですね。フローリングや壁の素材は妻と話し合いながら決めました。特に、キッチンはお気に入りのポイントです。実は、色をフローリングに合わせているんです。こういった細かい点にもこだわることができたのは良かったですね。

担当者の支えがあったから安心して購入できた

担当してくださった森さんと北村さんはとても知識のある方でしたので、安心して計画を進めていくことができました。大きな買い物ということもあり銀行さんとのお話が一番不安だったのですが、その点もしっかりサポートして頂けました。一番良かったのは、忙しい中でもメールなどを使いながら密に相談ができたことです。こちらの都合に合わせて自由にコンタクトをとることができたの、かなり助かりましたね。そういった「連絡」や「下準備」がとてもスムーズだったので、不安やストレスを感じることなく購入まで進むことができました。

購入を検討している方へアドバイス!

大きな買い物なのでなかなか難しいとは思いますが、タイミングが1番大事だと思います。その大事なタイミングを逃さないためには、常に「物件購入の条件」を頭の中に入れておいて、良いと思った物件についてはすぐに対応できる準備をしておいた方がいいと思います。直感とタイミングを信じて、良い買い物をしてください。