menu

住宅ローンの借入期間 フラット35のメリットとデメリット

住宅ローン超低迷時代ともいえる昨今、住宅ローンが低いからという理由で「今のうち」だと、マイホーム購入を決意したひともいるのではないでしょうか。
住宅ローンの金利は、国策や国政、経済活動などが複雑に絡み合って、その時点での金利目安が算出されます。
実際には金融機関ごとに微調整をして、金融商品の種類に応じた金利を各月ごとに公開します。
住宅ローンのなかで、人気があるのはやはり「35年固定金利」ですね。

〇フラット35と固定金利の違いは
同じ「期間固定金利」という安心感が売りの住宅ローンタイプですが、期間以外に違うところはどんなことがあるのか?それぞれの特徴を見てみましょう。

●フラット35の取り扱い機関は 
フラット35という金融商品を、取り扱うことができる借入先は限られています。
住宅金融支援機構(前:住宅金融公庫)が定めた審査・技術基準に適合しているかどうかのチェックを受け、クリアした金融機関が取り扱うことのできるローンプランです。
通常であれば、一定期間を固定金利にしてその後は変動金利にすることで、期間満了後は、サービスを含めて時代に沿った金利に順応させられます。
35年固定金利にするということは、のちの経済状態が大きく変わっても金利には反映せず、その金融商品を提供して、経営に耐えられるかどうかなど、厳しい審査基準があるのです。
ただ、近年はネットバンク系やモーゲージなど、フラット35の取り扱い先も増えてきています。

●フラット35の金利は
2017年7月段階で、10年固定金利は0.8パーセント台の金融機関が多く、変動金利はさらに低い0.5パーセント台にまで下がりきっていました。
フラット35(35年全期間固定金利)は、商品の安心感と継続性からみて、変動や通常の固定金利よりも少し高くなります。
たとえば、10年固定金利が1.2パーセント程度(団信こみ)の場合、おおむね金利部分が1.4パーセント(で団信別途0.3パーセント)くらいの上げ幅になると想定しておくといいでしょう。

●フラット35の審査基準
安定、安心を求める人は、やはり「低い金利で長く借りたい」という思いがありますね。
ただし、長く安心を得るためには、借入審査の段階で一定の基準をクリアしておかねばなりません。
公表されている融資審査基準は、返済負担割合が年収400万円未満なら30パーセント以下、年収400万円以上なら35パーセント以下です。通常、金融機関で住宅ローンの審査をする際には、その勤務先や勤続年数などの記入をしますね。
ただ、フラット35の場合は、就業先や業種による審査の選別はしない、とされています。

●フラット35ならではの特徴
通常、期間固定または変動金利の場合は団信に強制加入することになります。フラット35は任意加入が可能です。加入した場合は別途年払いで保険料を負担します。
また、購入する物件の審査も通常の住宅ローンより厳しい審査が行われます。
長期安定のために、少し高い金利をふたんしておくか。時世に沿った金利、より低い金利で今のうちに元本を減らしておくか。支払い方と返済期間に応じてメリットとデメリットがあります。
自分の返済プランを考えながら、自分に合っていると思ったものに申し込みましょう。

fccc3c380914d149590262a5f6b83eff_s住宅購入前に検討を ローン借入と二世帯の住まい方

32b24237b4d34af916325d1a5bf8c210_sマイホームの住み替えを検討した時の住宅ローンと金利

関連記事

  1. cryptocurrency-3123849_1280

    お金の流れが気になる!住宅ローン融資実行とタイミングは

    新築マイホームを購入する決意をしたら、住宅プランや内外装、建築に必要な諸手続きと建築確認や契約など、…

  2. PAK153130225_TP_V4

    住宅ローンは「いくらまで借入できるか」を基準にしない!

    理想のマイホームをあれこれとイメージしていると、当初の予算よりオーバーしてしまう…というのはよくある…

  3. 9baaaabe0c9a7ac6b59480b53d0ef2b5_s

    マイホーム購入の満足度を高める「時期」を知っておく

    住宅を購入するにあたって、実に様々な決め事や契約、段取りと話し合いや手続きが発生します。そのすべてを…

  4. 32b51ebb26f45a79286d7639bdb1c1da_s

    住宅ローンの支払いと別居中の夫婦 問題となるのは

    一度は生涯を共にしようと誓い合って結婚したものの、そののちの生活から、別々の人生を歩んだほうがいい……

  5. 55b60555edb007b6f50d5aa9b0368038_s

    住宅ローンの増額にまつわる疑問とお悩みQ&A

    住宅ローンの審査を申し込んだ後に、借り入れ金額や返済方法を変更したいと考えることもあるでしょう。もし…

  6. PASONA_29_TP_V

    住宅ローンの返済方法を変える かかる費用と注意点

    住宅ローンの金利が、かつてないほどの低水準となっています。数年前に住宅を購入した人は、買った時すら「…

  7. b4b8a4163f998cc8c01c26c32407930b_s

    住宅ローンは固定金利がおすすめ 生活シーンに合わせて返済

    住宅ローンで目を引くのが、変動金利の低さ。変動金利は、すべての住宅ローンの中でも最も金利が低くなるの…

  8. cd6b4e87ef715353e4dbc1b2bebd9235_s

    マイホームを購入するタイミングはいつが最適か?

    家を買うことを、まるで日用品でも買うように、簡単に購入することができると思っている人は少ないでしょう…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. 114-1
  2. architecture-3338012_1280
  3. money-1428594_1280
  4. 754b236e35a10f38be0dd96eb2f2e790_s
  5. c6b9276ff23f9855729c497cadf9abe5_m
PAGE TOP