menu

マイホームが欲しい人必見!住みやすい家の間取りは?

自分が毎日快適に過ごすことが出来る「家の理想」を想像したことがありますか?
マイホームが欲しいと思い出したら、色んな物件を見て回りたくなるでしょう。マンション住まいか、一戸建てか。はたまた二世帯住宅を親と共同で建てるか…。
住まうかたちは色々ですが、自分たち家族にとって最もふさわしい(使いやすい)広さを基準にして、マイホーム設計を考えてみましょう。

○使いやすいマイホーム=広さではない!
どんな家に住みたいか?と聞かれると「広いリビングに広い収納、ゆったりとしたキッチンに…」と、広さを優先した間取りにあこがれる人が多いようです。
実際に、そのすべての広さを実現できるような土地と建物を、ためらわずに購入できる人であれば問題ありません。しかし、実際はマイホームを購入しようと前向きに考えることにも、弾みや思い切りが居るのが現実です。
そこで、どこかのスペースを広く取れば、その分何かを狭めなければならなくなるわけです。

●ただ広ければ良いという誤解
なんでも広く作っておけば、ゆとりがあるように感じます。マイホームに対しても、「より広く、より開放的に」とイメージしたくなりますね。
ただ、何の工夫も無く広いだけのスペースは、かえって使いづらくなります。家族が集うマイホームの象徴、リビングもそれは同じです。

●動線をいかした間取り設計を
例えば、リビングをマイホームの中心に置いて、その周囲を囲むようにキッチンやトイレを配置するという注文住宅が近年人気を集めています。
設計をする側には、水回りを基準に動線を作りやすいという利点があり、住まう人もリビングを起点にして移動が容易だというメリットがあるのです。
2階建てであれば、階段をリビングに置いて吹き抜けにすると、離れた部屋でも家族全員の気配を感じることができます。このときは、冷暖房や空調に配慮が必要です。

●広さが必要なスペースにフォーカスする
寝るだけだから寝室は狭くても良い、客間として使うかもしれない和室も狭くて大丈夫、お風呂はゆったりした方が良いけど、洗面脱衣所は狭くても…
スペースの引き算を始めると、普段は余り使わないと思われる部屋などをどんどん狭く見積もってしまいます。
ただ、設計上の引き算と、実際に使って体感する広さは、使う人の身長や体格で全く異なります。客間の和室が仮に6畳以下だと、成人男性はせいぜい一人でゆったり(二人だと狭く)なる、位のイメージを持っておいた方が良いでしょう。
マイホームを前向きに考えた時に、モデルルームを見に行くという世帯もあるでしょうが、ハウスメーカーのモデルハウスはある意味一つの「あこがれ」と捉えておきましょう。
適度な収納と必要十分な広さ、そして家族が集うことの出来るリビング。加えて動線に配慮した配置が整えば、おおよそ満足のいくマイホームに近づけることができるでしょう。

【著 者   長 岡  利 和】

Green16_tensyoku20141123163911_TP_V相続問題にありがちな 税と土地の評価

OZP73_atamagawareruyouniitai20130707_TP_V後悔しないマイホーム探し!悩みや疑問は引きずらないこと

関連記事

  1. 61e1f4ff4295ca45350c1423181eb41c_s

    マイホームを売却したら確定申告を忘れずに

    給与所得者の人にとってはあまりなじみのない確定申告ですが、マイホームを購入した年、また売却をした年は…

  2. 950254e5616acb4d4b4e6520599d4008_s

    マイホームを持つという選択 独身者の住まい方

    一人暮らしの人は、その住まいを選ぶとき、賃貸という形をとる人が非常に多いですね。建物の管理責任がない…

  3. 7bc665af8aa166443e0cb16bbdb9dfc0_s

    戸建にはどのくらいの維持費がかかる?

    自分の持家を手に入れたいと思った時に、まず「マンションにするか、それとも戸建にするか」購入する住居の…

  4. de8fe173aeb9c981e4c9c81d0a881298_s

    一戸建てかマンションか?それぞれのメリットとデメリット

    不動産購入の検討を始めたら、一番初めに悩むポイントが「一戸建てかマンションか」。どちらも賃貸ではない…

  5. 9a34c8cf168592fbaf0854800d3a25c6_s

    満足度の高い一戸建てを選ぶ条件とは

    一からプランや設備を検討して、一戸建て住宅を新築する場合は、しっかりと内容や使いやすさを吟味して、自…

  6. HIR93_sofa-deneteiruneko_TP_V

    家を買いかえるときに見逃さない!リスク管理とは

    最近では、中古住宅を購入してリフォームをし、お得に住まいを手に入れるニーズが高まっていますが、すでに…

  7. 98a259f9937ee8868bc245aac6a8dcba_s

    オール電化のメリット 光熱費削減+減税でお得に

    住宅を新築またはリフォームする時に、住宅内設備を選ぶ目安となるのが、その性能と費用のバランスです。特…

  8. 0032

    不動産の価格検証 安い時期はいつか

    不動産の価格は、その時々で大きく変わります。しかし、それが賃貸物件か分譲購入対象物件かによって条件は…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP