menu

ここ二年間ほどもの間、変動型金利は下げ止まることなく、低迷を続けています。そろそろマイホームを購入してみてもいいか?と決断するきっかけとしても、住宅ローン金利の低さは度外視できません。


数千万円単位でお金が動くことになるマイホーム購入にあたって、いつか買いたいと思っているなら、ローンの金利が低いうちに買っておきたいのは、むしろ当たり前の発想でしょう。
しかし、借り方の違いによって金利や安心感、総返済額は大きく変わります。融資を受ける金融機関に勧められるままの契約をしては、いずれその不満や不安が悩みの種になることも。
キチンと自分の意思で金利を決断できるように、マイホーム購入前には、住宅ローン金利の動向を見ながら、「どのように借りるか」をしっかりと考えて審査申し込みを行いましょう。

○固定金利のマイホームローンは「安心感」
マイホームを購入して、住宅ローンを支払う間に金利が上昇するかもしれない…という不安を軽減することができるメリットがウリの固定金利型。
住宅ローン金利が低いときに申し込みをして、返済開始すれば、(契約に基づき)最長35年のフルローン期間中、金利上昇の不安から開放されます。
あらかじめ予算契約をたてやすくなるので、ライフステージに応じた出費や生活スタイルを予測して計画しやすくなります。
ただ、借り入れ時に最も低い金利(変動)と比べてコンマ数パーセント~1パーセント近く上昇する点には注意が必要です。

○変動金利のマイホームローンなら「超低金利」のメリット
マイホームローンの底値を表すときには、おおよそ変動金利となる最も低い金利を公表します。購入価格(ローン借入れ残)に対してどれほど乗じるか。借入れ元金の上積みとなるローン金利が低ければ、トータルで返済する金額も抑えられます。
しかし、低い変動金利がいつ終わって上昇に転じるかは、正確に予測することが不可能です。数年先の話ではなく、今から未来に向かってどの様な傾向を迎えるのかは誰もわかりません。
マイホームローンを抱えれば、常に金利の昇降が気になりはじめるでしょう。安心感は固定金利に劣りますが、変動金利なら、実際の返済額をぎゅっと抑えるチャンスでもあります。
住宅金融支援機構の2015年調査によれば、前年の調査結果と比べて、ローンを固定ではなく変動金利で審査する人の割合が高まっています。
おおむね15年以内で完済するマイホームローンなら変動で、それ以上なら固定型で審査して融資を受けると良い、ともいわれています。購入手段と選択は人それぞれで異なりますので、申し込み時には蜜に相談をして、比較検討しておきましょう。

【著  者   長 岡  利 和】

2abb60e90df66962109e92fb5fb477fc_s相続税は分け方次第 二次相続を見越した分与を

950254e5616acb4d4b4e6520599d4008_sマイホームを持つという選択 独身者の住まい方

関連記事

  1. 7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_s

    不動産トラブルのリスクを回避 担当者との信頼関係

    不動産をどのあたりで探すか、購入時期はいつくらいを予定しているか等の計画が具体的になってきたところで…

  2. d7494b467285bff5ffe065ecf12b29ee_s

    一戸建て住宅の資産価値 土地と建物の

    住宅ローン超低金利時代がまだまだ続きそうな気配を感じる中、新築住宅を販売するメーカーと金融機関は、こ…

  3. 9baaaabe0c9a7ac6b59480b53d0ef2b5_s

    新築住宅購入時にかかる税金:不動産取得税と軽減措置

    土地や建物の不動産を購入した際に、購入時一度だけ課税される税金がいくつかあります。その中でも不動産取…

  4. ce698d0f116700598e112e2280cc16d7_s

    新築するならこだわりたい キッチンの配置と特徴

    住宅の中でも、水周り、特にキッチンは家族が頻繁に集い使用する場所です。それゆえ性能性が求められますが…

  5. 25ca944f8be71fd70afcc275c32b55ae_s

    マンションとアパート 集合住宅の住まい方と違い

    一戸建て住宅とアパート暮らしを比較すれば、それぞれの住まい方は全く異なりますね。複数の家族と共有する…

  6. ac6ebc83996b222618854812be32ae3c_s

    マイホームのイメージとインテリアについて

    念願のマイホームを購入するために、数年かけて計画を立てるという世帯も多く、その計画期間中に抱いた夢や…

  7. hand-3230679_1280

    不動産売買の基本 購入したら登記の変更を

    土地や建物といった不動産は、所有または占有して使用します。ただ、不動産を所有しているという権利を他人…

  8. LIG_okanebaramakareru_TP_V

    相続税を支払うのはだれ?相続放棄した場合

    相続税の基礎控除額が、平成27年の税制改正から引き下げられました。これまでは、土地建物のほかに、株式…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP