menu

マイホームを建てる土地 選び方の決め手はここにあり

マイホームの新築を考えている人にとって、家そのもの以上に気を使いたいのが「土地選び」です。
好条件の土地といわれる物件を購入して、マイホームを建てるためには、どんなところをチェックすればいいのか。決め手となる条件をいくつかご紹介しましょう。

○土地選びの決め手 
用途地域は必ずチェック物件選びは、いまやインターネットで簡単にできる時代です。家を建てるために必要な土地探しも、インターネットで手軽に検索できる様になりました。
ただ、売地の情報を見て、「なんとなく良さそうだからここに決めた!」と決断を急いではいけません。
めぼしい物件が見つかれば、現地に赴いてその周辺条件を確認するでしょう。ただ、ここでひとつ必ずやっておかねばならないのが「用途地域の確認」です。

●業者以外から土地を買うときは慎重に
建築基準法では、その土地に建てられる建物の広さや階数に制限が加わるものがあります。極端にいえば、家がたてられない土地もあるのです。
不動産業を営んでいる会社が仲介に入っていれば、家が建たない地域の土地を「新築条件に最適」とはいわないでしょう。しかし、個人売買で土地を取得しようと考えている人は要注意です。
昔建てられた家が残っている土地に、既存の家を壊してマイホームを新築したい場合、新たに建造物(マイホーム)を建てられない地域に指定されていることもあるのです。

●建てたいマイホームが建てられる土地を選ぶ
土地選びと平行して、新築マイホームをどんなプランにしようかと考えるでしょう。また、夢のマイホームですから、いろいろと想いは膨らませるのも楽しいものです。
最近人気が高まっているのが高層マイホーム。これまでは個人宅なら2階建てまでの建物がスタンダードでした。しかし、土地の狭小化や、家の設備拡張にともなって、3階建て以上の個人宅にも注目が集まっています。

●マイホームの階数 「3階」が決め手に
用途地域によっては、3階建て住居が建てられない場合もあるということを知っておきましょう。決め手は、用途地域のなかで「低層」という文字があるかないか、です。
都市計画にそって用途地域は定められますが、いろんな建物が混在して住み難さや商いのし難さを解消する事を目的として決定します。住居だけを集めて住みやすい環境を作るために、住居専用地域が設けられますが、このなかでも低層住居専用地域は、容積率200%以下が通例です。(前面道路の幅による制限も加わると、条件が更に厳しくなる事もあります)。
マイホームのプランと土地選びを並行している人は、土地と建てられるマイホームかどうか、用途地域の確認をまず行いましょう。

【著  者   長 岡  利 和】

7b0ac7efee7dc405a50b2ad17ea7efa1_sなぜ中央線の電車は遅れが多い? 理由はこれだ

67-2相続税はだれが払う?納付義務と相続人の関係性

関連記事

  1. 9baaaabe0c9a7ac6b59480b53d0ef2b5_s

    新築住宅購入時にかかる税金:不動産取得税と軽減措置

    土地や建物の不動産を購入した際に、購入時一度だけ課税される税金がいくつかあります。その中でも不動産取…

  2. c0ec8be8d84bd54eceba68b5c288348e_s

    持家を空き家にしないために 前向きな住宅の利用法とは

    各都道府県で、特に過疎が進行している地域では空き家問題がクローズアップされています。空き家と認定され…

  3. SEPsts_TP_V

    マイホームを売却した 損失が出たときの負担解消法は

    例えば、一戸建てを購入したとして、その中古住宅に住まい続けたものの、転勤や住まい方を変える為に売却す…

  4. e9ccb0f925044f5c65ce5d741ebe3148_s

    マイホーム購入の注意点はここ リアルな声から学ぶ

    マイホームを買おうと決意したら、その時から限られた時間の中で、にいろんなことを決定する場面に迫られま…

  5. 581b263425827a376bc7ad2e09646a95_s

    マイホーム頭金準備を他力に頼る場合

    自分の城は自分で建てる!と意気込んで頭金の貯金を始めても、現実にはそう簡単に貯蓄が増えるはずもありま…

  6. ①

    マンションの寿命はメンテナンスが左右する

    新築マンションを購入する人は、その寿命についてさほど注意することはないでしょうが、中古マンションの購…

  7. PAK85_berandatabakosuuookawa_TP_V

    二世帯住宅に起こりやすいトラブルを避けるためには

    核家族がもはや当たり前にも感じる現代の生活のなかで、親子が一緒に住まう環境を作ることは、老後の不安解…

  8. CSSS85_zangyoumonita20131019_TP_V

    固定資産税の損金算入について 

    今回は、住宅をプライベートスペースとしてではなく、会社や事業の一部または全部として使用している建物と…

PAGE TOP