menu

マンションの寿命はメンテナンスが左右する

新築マンションを購入する人は、その寿命についてさほど注意することはないでしょうが、中古マンションの購入を考える場合には、建てられてからどのくらいの年数が経っているかというのは、その物件の善し悪しを決める大きな要因になります。
では、中古マンションの寿命をどのように判断したらいいか、注目すべきポイントについて検証してみます。

○一般的に言われているマンション寿命とは

マンションに限った話ではないかもしれませんが、マンション建築に用いられる鉄筋コンクリート造の建物は、一般的に65年ほどの耐久性があるとされています。しかし、この一般論も適切に施工されて、なおかつ定期的な修繕を行った場合です。この要素のどちらかでもかけてしまうと、建物の寿命を大きく縮めてしまいかねません。

●築浅年数の物件でもメンテナンスが必要

建設完了してから間もなくの物件だから、さほど大きなダメージは無いだろうしメンテナンスなんて必要ない、と修繕を軽んじている管理体制の物件は、後に起こる不具合に不安が残ります。少々古い物件であっても、メンテナンスに気を配っているマンションのほうが長持ちすると言っても過言ではありません。

●メンテナンス状況を確認するには

気に入った中古マンション物件に対して、どの程度の管理やメンテナンスが行われているかという情報は、仲介会社やマンションを管理している管理会社、管理員に尋ねると分かります。これまでの修繕箇所や、これから行われる予定のメンテナンスに関する情報を調べておきましょう。
少々面倒に感じるかもしれませんが、実際に多くの人が住まうような大建築物が、これまでどのように管理されてきたか不明なままでは、購入後に安心安全な生活を送れなくなってしまう可能性すらあるのです。

○公的機関の調査システムを利用してみる

住みたいと思う物件の条件をクリアしているマンションを見つけ、現状を把握しようと思っても、不動産会社を訪ねて自分の目で確認するのが精いっぱいでしょう。チェックしたいことが不明確なまま、また詳しい状態を漏れなくチェックできず、住まい始めてから不都合を見つけるという人も少なくありません。

●リ・ユースマンション適合物件かを調べよう

マンションの建物が良好な状態を保っているか、寿命はまだまだ先と見て問題ないかを、専門的な目線とチェックで判断することができます。それが「リ・ユースマンション」融資制度に基づく調査です。これは、購入対象の中古マンションが、住宅金融公庫の融資可能な物件かどうかを確認し、申請することで実際に公庫から融資を受けることができるというものです。融資を受ける前の建物評価を、資格保有者が行います。

●リ・ユースマンション適合となれば

02年からスタートしているこの住宅金融公庫の制度は、外壁のヒビや鉄筋の露出、排水管の詰まりなどのハード面に加えて、修繕積立金や管理規約など管理のソフト面についても調査対象となっています。
融資が受けられる程の物件だと立証できれば、そこに住んでいる人の管理意識もうかがい知ることができますし、何より安心です。

まとめ

建設途中や管理体制が確認できない中古マンションの購入に、不安を感じる人もいるでしょう。しかし、実情は築年数からだけでは判断できません。実際のマンション寿命は、メンテナンスをしっかり行っている物件か否かによって、おおきく変わります。マンションに安心して住むことができるように、ハード(建物の状態)とソフト(修繕積立や管理規約)を併せて調べておきましょう。

著者:長岡利和

0da314e13c4114e3baffc10a7ac3a8dd_s住宅ローンは本審査の期間を考慮して

de8fe173aeb9c981e4c9c81d0a881298_s一戸建てかマンションか?それぞれのメリットとデメリット

関連記事

  1. ad2336541fc56c9043daddc75b1bcd87_s

    新築住宅の玄関仕様 使いやすさと入りやすさ

    玄関はその住宅の顔ともいえる大切な箇所です。毎日家族が出入りし、来客を一番にもてなす場所でもあります…

  2. 61-1

    マイホームを実現するために押さえておきたい「割合」

    これからずっと家賃を払って、やどかり生活をすることに不安を感じる人もいるでしょう。反対に、家を借りて…

  3. 9baaaabe0c9a7ac6b59480b53d0ef2b5_s

    新築住宅購入時にかかる税金:不動産取得税と軽減措置

    土地や建物の不動産を購入した際に、購入時一度だけ課税される税金がいくつかあります。その中でも不動産取…

  4. TSU863_jitakunituita_TP_V4

    マイホームを選ぶ基準と条件 目安は具体的に

    マイホームの購入を考え始めると、その建物の外観や家の中に備える設備に注目しがちです。ただ、どんな家に…

  5. fa1f6e6b8e7da5eb17df9c9d07014828_s

    新築住宅に対する補助金活用

    国では様々な住宅に対する補助金制度があります。最近では、空き家問題など住宅にまつわる様々な問題やトラ…

  6. luxury-home-2412145_1280

    不動産を売却したいけど抵当権が…売買に問題はある?

    土地や建物といった不動産を購入するときは、その家に住まい続ける覚悟と決断をしますね(中には運用目的で…

  7. f10941d3291dad46a5da9fdb53ce3c9b_s

    一戸建ての夢に踏み切る前に 現実の生活習慣見直しを

    不動産を購入するなら、頭金をより多く準備したほうがいい…というのは、一般的によく知られていることです…

  8. 2abb60e90df66962109e92fb5fb477fc_s

    相続税は分け方次第 二次相続を見越した分与を

    相続は「誰が損をする・得をする」という発想ではなく、皆が納得して「皆が損をしない」方向性で考えるのが…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP