menu

不動産賃貸で家賃交渉は可能か

賃貸アパートやマンション、戸建を借りる時、「家賃をこのくらいで抑えたいけど住みたいのはあの物件」というジレンマを感じて、ゆくゆくは希望の物件を諦めるということを繰り返しながら決定していくものです。賃貸物件は、新築分譲や中古販売物件などの譲渡物件と違い、借りるための月家賃を交渉できないと思い込んでいる人が非常に多いです。実は、意外と簡単に家賃交渉に応じてくれる場合があるのです。ただし、全ての物件が当たり前に家賃交渉可という訳ではなく、相談する不動産会社の規模やマニュアル、裁量にも関わるので、一部のケースとして参考にしてください。

○賃貸不動産で家賃交渉がしやすいのは

賃貸物件は、家賃収入があってこそ理想的な経営を継続させることができます。大家さん側の気持ちとしては「空き家の期間が長いと全体の家賃相場が下がる」「一室あくだけでも痛手」です。タイミングと家賃交渉額のバランスを上手く取れていれば交渉成立という場合もあります。

●空き室が3ヶ月以上続いている

賃貸経営をしている大家さんは、毎月の固定家賃収入から物件の返済と修繕費・税金・所経費を積み立ててねん出しています。複数戸ある建物の一室なら空室が続いても大丈夫・・・というのは素人考えで、実は全室入居者がいて、初めて健全な経営ができる状態の大家がほとんどです。そこで、一室でも空きが出ると、大家サイドとしては「何とか早く入居者が決まってほしい」というのが当然の心理。仮に50,000円の家賃としても、3ヶ月空けば15万円の損失です。数千円安くしてでも借りる人を探してほしい、というのが大家の願いでしょう。周囲に競合する物件が多く立ち並ぶエリアならなおさらです。

●申し込み時期によって家賃交渉も実現する?

賃貸不動産を扱う企業は、年明け1月から4月にかけての期間が一年のうちでもっとも契約が多い繁忙期です。次に夏休みシーズン(7月~8月)は、秋の転勤移動の内示が出るころで、また前後期で実施する大学に通う学生が多い地域は契約件数が伸びるシーズンです。この期間以外を狙って引っ越しを考えると、通常なら到底不可能だと思われている家賃交渉に、少しばかりの融通をきいてもらえるかもしれません。

○理想的な交渉のタイミング

始めからやみくもに引き下げ交渉をもちだすと、紹介する側としても警戒してしまいます。提案する物件を快く提示できなくなってしまいますので、家賃交渉は「ほぼ決まった」というタイミングで行うのが理想的です。効果的なのは、全ての書類をそろえて入居審査が完了した時でしょう。借りることは分かっているのですから、後はどれだけ家賃をお得にすることができるかという交渉になります。好みの物件家賃が少し高いと感じたら、まずは柔らかく家賃交渉の話を持ち出してみて反応を見ると良いでしょう。ただし、メールや電話での交渉はNGです。不動産会社の営業窓口担当者と顔を合わせて家賃交渉するのが賢明です。家主や物件仲介担当者にきちんと話を通して、実際に交渉がなされているかをその場で(目で)確認するということが重要なのです。(他の連絡方法での返答時、中には交渉不可だと言い張って何も動いていない不動産会社担当もいるかもしれません)。

【著 者   長 岡  利 和】

459dbd7c7861712ce3747ac2e956552c_s貯金全てをマイホーム頭金で使い果たしてはいけない

16f1e33968074246b30ee7f967d00c4c_sマイホームを諦めた人こそ必要な資金感覚と情報収集

関連記事

  1. 761726f24d2f2ece096c8c0a10e6cf89_s

    マイホームを思わず自慢したくなる!プランニング編

    理想のマイホームは、格好良いだけではいけません。もちろん自慢したくなるような素敵なマイホームを建てた…

  2. home-1353389_1280

    マイホーム選びを成功させるには「お付き合いイメージを持つ」

    マイホームを選ぼうとしたとき、自分の望む家のイメージや予算、手にするまでの期間、そしてその後の住まい…

  3. HIR93_sofa-deneteiruneko_TP_V

    家を買いかえるときに見逃さない!リスク管理とは

    最近では、中古住宅を購入してリフォームをし、お得に住まいを手に入れるニーズが高まっていますが、すでに…

  4. 4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

    マイホームを維持できるか不安 今後の不動産と住居費

    消費税が8%から10%に増税されるという決定が国会でなされて以後、法案施行の先送りを繰り返しています…

  5. 2f4cc7bd9416d0464e38fc6b9fc115ec_s

    マイホームの資産価値評価の実態は

    購入者の一生を左右しかねないマイホーム購入について、国土交通省は、その不動産価値をどう算定して、どの…

  6. PAK85_berandatabakosuuookawa_TP_V

    二世帯住宅に起こりやすいトラブルを避けるためには

    核家族がもはや当たり前にも感じる現代の生活のなかで、親子が一緒に住まう環境を作ることは、老後の不安解…

  7. bb2fd7a37e360d236129b0b979aef004_s

    不動産の固定資産税評価を正しく知り相続に備える

    実家の相続をめぐって、近親者でもめ事になることは意外と多いもの。近年、問題が表面化して社会全体で取り…

  8. 2abb60e90df66962109e92fb5fb477fc_s

    相続税は分け方次第 二次相続を見越した分与を

    相続は「誰が損をする・得をする」という発想ではなく、皆が納得して「皆が損をしない」方向性で考えるのが…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP