menu

マンションとアパート 集合住宅の住まい方と違い

一戸建て住宅とアパート暮らしを比較すれば、それぞれの住まい方は全く異なりますね。複数の家族と共有する建物で生活をするか、玄関一つで一世帯が生活するか。注意するべき箇所と生活の満足度、費用の問題に至るまで、生活そのものが違ってきます。
では、マンションとアパートの違いって何でしょうか。集合住宅で生活するという点では二つに共通する点は非常におおいように感じますが…その違いを考えてみましょう。

○マンションとアパートの線引き方法は
アパートはマンションと比べて、若干建物自体に見劣りがするというイメージを抱いている人も多いでしょう。ただ、この二つを明確に分ける定義というのは、実は存在しないのです。

●構造をもとに建築主や貸主が決める?
一般的に、アパートと呼ばれる建物に多いのが「木造・プレハブ・軽量鉄骨造」。そして、マンションに多いのは「鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋コンクリート・鉄骨造」です。
建物の構造だけを見てみれば、「アパートよりマンションのほうが丈夫」という印象を受けるでしょう。このイメージがそのまま「アパートの見劣り」につながっているようです。
ただし、アパートとマンションの定義は前述したとおり明確なものがないので、貸す側の事情によっては、軽量鉄骨造の集合住宅がマンションとして賃貸物件に並ぶこともあります。

○防犯意識重視ならマンションを
住まいの形態を考えてみましょう。アパートは集合住宅ではありますが、玄関はそれぞれの家ごとに設置されていますね。共用階段や廊下を抜けて、自分の住まいまで一直線です。
マンションの場合は、自分の家の玄関につくまでにエントランスの入り口を通ります。インターホンを鳴らして開錠しなければマンションの建物に入ることができないという点では、防犯対策に一役買っているといえるでしょう。
また、アパートは2~4階建てのものが多いですが、マンションなら構造上数十階建ても珍しくありません。外窓からの侵入防止という面でも、マンションのほうが優勢です。

○子育て世代の悩みどころ 騒音と物件家賃
小さなお子さんがいる家族が、こぞって希望するのが「アパートの1階」です。理由はただ一つ。
「賃料が安くて騒音を気にせず生活したいから」。
セキュリティを考えればマンションに住みたいが、管理費や賃料を見るとアパートのほうが現実的で、子供が騒いだり飛び跳ねて下階の住人に迷惑をかけないために、という物件選びをする世帯が非常に多いです。

●アパートでも設計次第で低騒音に
マンション、アパートともにいろんな物件を見て借りる先を検討するでしょうが、アパートだから音が漏れる(騒音がする)というというわけでもありません。生活音が気になるなら、軽量鉄骨の物件は避けたほうがいいでしょう。軽量鉄骨は周囲に震動が伝わりやすく、音が響きやすいといわれています。
しかし、間取りや設計によっては、騒音がそれほど気にならないというアパート物件もあります。ねらい目は角部屋です。隣と接する側に水回りや客間を配置し、外壁にそってリビングを配置している物件なら、隣に話し声が筒抜け…というようなことは少なくなるでしょう。
マンションとアパートを比較すると、それぞれにメリットやデメリットがありますが、住まう家族がどの点を優先するかによって、物件探しの焦点も変わってきます。
ゆずれない条件を明確にして物件を見ると、物件選びもスムーズにいくでしょう。

【著  者   長 岡  利 和】 

2f4cc7bd9416d0464e38fc6b9fc115ec_sマイホームの資産価値評価の実態は

babefa7a8de4543dc2fc05e2ad591b1f_s一戸建てにかかる諸費用に慌てないために

関連記事

  1. 987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s

    不動産の買い戻し特約とは あらましと注意点

    一部不動産には、「買い戻し特約」という条件が付帯されていることがあります。この特約が付くことによって…

  2. 898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

    不動産の固定資産税 売却したら誰が払う?

    固定資産税は、都市計画税と合わせてその不動産がある市町村に対して納付を行う地方税です。不動産に掛かる…

  3. b08c605cfbfc0b21e424ced8e80d8d55_s

    不動産の瑕疵担保責任とは 中古住宅は慎重に確認を

    住宅や土地などの不動産には、民法・宅地建物取引業法いずれにも「瑕疵担保責任」についての定めがあります…

  4. ad2336541fc56c9043daddc75b1bcd87_s

    新築住宅の玄関仕様 使いやすさと入りやすさ

    玄関はその住宅の顔ともいえる大切な箇所です。毎日家族が出入りし、来客を一番にもてなす場所でもあります…

  5. b851ca80b55edf0712d1e4512095b7da_s

    どれほどの建築物が建てられるか?建築面積と用途地域と関係

    住宅の取得をお考えの方、また中古物件や建売住宅の購入を検討している方にとって、居住する家の大きさは最…

  6. 98a259f9937ee8868bc245aac6a8dcba_s

    オール電化のメリット 光熱費削減+減税でお得に

    住宅を新築またはリフォームする時に、住宅内設備を選ぶ目安となるのが、その性能と費用のバランスです。特…

  7. HIR93_sofa-deneteiruneko_TP_V

    家を買いかえるときに見逃さない!リスク管理とは

    最近では、中古住宅を購入してリフォームをし、お得に住まいを手に入れるニーズが高まっていますが、すでに…

  8. 589d82d41d41f512c5e9b15c116ffaac_s

    戸建て購入で失敗しないために 注文住宅と建売住宅

    新築の戸建て住宅購入を決意し、住宅の仕様や予算、土地立地などの様々な条件に想いを巡らせるでしょうが、…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP