menu

不動産を取得した際にかかる「不動産取得税」とは?

相続以外の取得は不動産取得税の対象

不動産取得後には都道府県税である「不動産取得税」が請求されます。この税金は、売買や贈与、交換などで不動産を取得した場合、新築や増改築した場合に都道府県から課税される地方税です。相続での不動産取得は非課税となるため対象外になります。

不動産取得税の納税方法

不動産を取得してから6か月~1年半の間に各都道府県から納税通知書が届きますので所定の金融機関で納付しましょう。納期については、各都道府県により異なります。

不動産の「取得」は有償・無償を問わない

不動産を購入したのではなく、無料で譲り受けた場合もあるでしょうが原因が相続ではない限り不動産取得税は請求されます。そして不動産の評価額が贈与税の年間基礎控除額を超えれば贈与税も発生します。婚姻期間20年以上の夫婦間が、評価額2,000万円まで非課税の特例である配偶者控除の制度を利用して不動産贈与を行う場合、贈与税については非課税になっても不動産取得税は課税されます。

登記の有無を問わない

そして注意したいのが不動産取得税は登記の有無を問わないということです。通常でれば不動産の所有者が変わる場合には、所有権の移転登記を行うでしょう。登記申請を行えば登記目的に応じて登録免許税などが発生します。だったら登記申請を行わないという場合、登録免許税は必要なくなるでしょうが不動産取得税は実体に対しての課税になります。

新築の場合の不動産取得税の計算方法と特例

不動産取得税は、「固定資産税評価額×4%」で計算されます。ただし、この4%という標準税率は、土地・住宅が3%まで軽減されます。ただし住宅以外の家屋については4%のままです。また、宅地の課税標準が2分の1となる特例もあり、「固定資産税額×1/2」で計算されます。

また、長期間に渡って良好な状態で住宅が長持ちできるための基準をクリアした住宅を長期優良住宅といいますがこの長期優良住宅の場合には、課税標準からの控除額を一般住宅特例より増額する特例が適用されます。適用される内容は、新築住宅の1,200万円に代えて1,300万円の控除となり、100万円増額されています。

これらの特例はいずれも平成30年3月31日まで適用されることになっています。

中古住宅とその敷地の不動産取得税と軽減

中古住宅の場合、築年数によって税金が軽減される特例が適用されるかが大きく関係します。

中古住宅の登録免許税

まず登記で必要な登録免許税が大きく違ってきます。特例適用対象となる条件は次の通りです。
・自己居住用住宅であること
・床面積が50㎡以上であること
・築20年(耐火住宅の場合は築25年)以内、もしくは地震に対しての安全基準に適合する住宅であることが証明されていること
・取得後1年以内に登記であること

登録免許税は特例が適用されれば税率3%ですが、適用されなければ20%かかることになります。

中古住宅の不動産取得税

不動産取得税についても課税標準の特例が適用対象になるための条件があります。
・自己居住用住宅であること
・床面積が50㎡以上240㎡以下であること
・昭和57年1月1日以降に新築された住宅であること。もしくは地震に対して安全基準に適合する住宅であることが証明されている新耐震基準に適合している住宅であること。もしくはそれ以外で入居前に新耐震基準に適合するための改修を実施する一定の住宅であること。

中古物件の場合の不動産取得税は「(固定資産税評価額-控除額)×3%」で算出されます。この控除額部分については、各都道府県によって若干相違があるため居住地のある都道府県税事務所に確認してみましょう。

【著者 長岡 利和】

1b8d5bb1bf6b8c6fee9347fe4f484038_sマイホームなど不動産購入の際の住宅ローン控除とは?

72120f9d64922cc908719ed328f7f372_sマイホーム購入には貯金額の平均が大きく関係する?

関連記事

  1. f10941d3291dad46a5da9fdb53ce3c9b_s

    一戸建ての夢に踏み切る前に 現実の生活習慣見直しを

    不動産を購入するなら、頭金をより多く準備したほうがいい…というのは、一般的によく知られていることです…

  2. 273c9746ec110388d56fad2bd7d96681_s

    マイホームが良いかいらないか 持家と賃貸の比較

    子育て世帯や老後を悠々自適に生活するために、最適だと考えられているのがマイホームの所有ですが、中には…

  3. 59d4ef8b011ecaab933f7d02cdcba9f5_s

    マイホームを購入する年齢と世帯割合

    マイホームを購入する・しないという選択は、それぞれの世帯や家族によって様々ですが、住宅を購入しようと…

  4. dbd1cb5c5e4748f45fb80aefb776c7ad_s

    戸建てかそれともマンションか メリットを比較してみると

    「所有する住まいは絶対に一戸建てが良い」という人が居れば、反対に「マンションの方が良いに決まっている…

  5. TSU863_jitakunituita_TP_V4

    マイホームを選ぶ基準と条件 目安は具体的に

    マイホームの購入を考え始めると、その建物の外観や家の中に備える設備に注目しがちです。ただ、どんな家に…

  6. 699949863dbeb024c617f9b671a83063_s

    不動産を売却した時の利益には譲渡税がかかる

    利益が出ればそれは所得不動産などの資産を譲渡した際に、もしも利益が出た場合には譲渡所得となるため所得…

  7. f93018d2c1171f4c869635e8ff2beebb_s

    マイホームの諸費用に注意 固定資産に必要な税金を知る

    マイホームを購入する時には、その建物や土地の代金ばかりに気を取られてはいけません。物件価格はその不動…

  8. cc0160170610_TP_V4

    相続で重要なのは不動産価額 土地の扱いを慎重に

    土地や建物の不動産を、相続財産として子どもに残そうと考えている夫婦は多いもの。国税庁データによると、…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP