menu

相続税が掛からないなら申告が不要な場合と必要なケース例

相続税は、発生事由を知った日から原則10ヶ月以内に申告を必要とします。相続事由の発生=被相続人の死亡ですが、申告が必要となるのは、亡くなった人の財産を引き継ぐ場合。
ただし、相続を受けて預貯金や土地、建物を得た人は皆一様に相続税の申告手続きをしなければならないという事ではありません。

○相続財産の種類と相続税の申告
相続財産の分配が終わったら、可能な限り早く相続税の申告書類を提出しましょう。ただでさえ、親族間の中でも揉め事が起こりやすく、金銭が絡むデリケートな話が続くのが相続分与です。
早めに話を進められるように、また被相続人が亡くなる前に、ある程度のガイドラインを決めておき、同意を得ておくことが大切です。

●相続税評価額に計上する種類は
故人の遺産を相続するにあたり、課税評価される財産を一通り知っておきましょう。
まずは一般的に相続財産として上がるのが多い「土地・建物」の不動産。そして「預貯金」「有価証券」「その他財産」「死亡保険金」が相続税課税対象になります。

●相続税評価額から引きさるものは
評価額がつく相続財産は、プラスのものだけではありません。生前に借金をしていた債務や葬式の費用は評価額に対してマイナス要因です。評価額を足し引きして、残った額から更に基礎控除を差し引きます。

●相続税の基礎控除は
平成27年に相続税の改正が行われ、基礎控除額が従前のものと比べて、大きく引き下げられました。
基礎控除の計算は(3000万円+(600万円×法定相続人))となるので、この数式に当てはめてみましょう。差し引きをした結果、マイナスの相続評価が残れば税金を納める必要はありませんし、相続に関する書類の提出も必要はありません。

○生前に譲渡を受けたひとの相続税は不要?
相続税は、相続財産に対して課税する、これはひとつの軸としてとても大切なことです。亡くなった方から受け取る財産は、それ以前に贈与という形で譲渡されるケースもあります。
生前に多くの贈与を譲り受けて、相続とは無関係…というわけには行きません。原則、相続の発生事由以前、3年の間に譲り受けた贈与があれば、これは相続財産に含まれます。
もし、贈与を受けた年に贈与税の申告を行っていたら、既に支払った過去3年分の贈与税額を差し引いて、相続税評価額を計算します。
相続財産に不動産がある場合、建物の評価は償却資産となるので年々減少していきます。しかし、土地はその価値が下がる事はありません。
相続の話に取り掛かった時と、実際の相続を行うシーンでは、申告を必要とするかどうかはその時々の評価によります。前に調べたときは土地にそれほどの価値がないと判断されていても、時価(土地)が大きく見直されて課税評価が変わった時は、申告が必要です。
参考サイト:りそな銀行コラムhttp://www.resonabank.co.jp/ffyl/90/index.html
税理士長嶋佳明 相続税申告Q&A 
http://www.souzokuzei-shinkoku.net/blog/qa1.php?itemid=100

0d24f43652e36fa0486100906834bbc1_s住宅ローンの支払い内訳 保証料とその相場は?

G001_back0520140830122923_TP_V4マイホームの値段と我が家の年収 バランスと返済プラン

関連記事

  1. 15b779dd15b1c7710f668a8a24541822_s

    住宅にかかる税金 購入時にはきちんと準備を

    新築、中古を問わずに住宅を購入した時には様々な税金が発生します。住宅を買おうと考えると、その建物や土…

  2. ff8427799131eb3fe74e0a230e391277_s

    固定資産税が減税される長期優良住宅の要件と基準

    上手に節税しながら、よりよい住まいを手に入れたいという願いは、住宅購入を考える人にとって正に理想です…

  3. 5ffa7e8a381695b58870ee8f9964cc9a_s

    増税後の住宅に払う税金はいくら?新税率適用のタイミング 

    不動産を買おうとするときは、「いくらかでもお得に安く購入したい」と思いますね。実際に対価分の価値を購…

  4. 5bb960d06413f00b27422f5993d1d5a7_s

    相続税を安く抑えるために 親子で対策にとりくむこと

    相続税の課税対象範囲が平成27年から拡充されました。相続をする家族の基礎控除額が引き下げられたためで…

  5. PAK85_notepc20150319202127_TP_V4

    相続税と証明 手持ち出しに見合う戻りを得るためには

    相続と聞けば、肉親同士の醜い泥仕合を想像する人もいるでしょう。相続には無縁だから関係ない…と決めつけ…

  6. 0222

    固定資産税の額と税率 特例の有無を確認して節税を

    土地や建物を所有する人に対して毎年課税される税金、それが固定資産税です。都市計画税とセットで徴収し、…

  7. 11377557476c6a4361c7b4efb26d9717_s

    家族の財産相続と相続税 家がなくならないために

    大切な家族がなくなり、その家族が資産を持っていた場合、財産の相続手続きを行うことになります。資産が多…

  8. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    消費税率と贈与に関するエトセトラ

    現在8%の消費税率ですが、2019年10月からは10%に上がる予定で、住宅はもちろん高価ですから、税…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP