menu

住宅ローンを組むか相続税節税をとるか 

相続税の基礎控除が4割カットされた制度改正を皮切りに、不動産を活用した相続税節税に向けた動きや話題が多くなりました。
特に不動産会社や土地活用を進める賃貸不動産経営企業の多くは、この相続税増税をチャンスと考えているでしょう。
同時に、親・子・孫世代にわたる相続や贈与に関する節税を検討する人も増えてきています。総合的に考えて、トラブルが起こりがちな相続を見越して、親族全員が納得のいく方法を探ることが何より大事です。

〇住宅ローンを組むまえに相続とマイホームを考える
核家族が当たり前…ともいえる現代社会。子どもが独立して所帯をもてば、マイホームを購入して実家から離れ、別々の生活をスタートさせることは珍しくありません。
その昔は、「兄妹の誰に実家を継がせるかでひと悶着」「長子が泣く泣く実家にもどる」という話もありました。生まれ育った実家を一度出た後、その実家とマイホーム、相続も含めてどうするかをしっかり考えておかねばなりません。

〇実家を継ぐ子に節税効果が高くなる相続税
相続財産はその額と評価が高ければ高いほど、相続税も高くなるということは想像できるでしょう。
それならば、実家などの不動産価値が低く評価されれば節税効果が高まるはず。といっても、実家をぼろぼろになるまで修繕しない・破壊するというわけではなく、「小規模宅地等の特例」を活用しましょう、という話です。

●相続税の課税価格特例を受けるには
税金を安く抑えるために特例を受けるには、それ相応の基準(条件)があります。住宅が建っている宅地の評価を最大8割カットすることが出来るという、この特例を受けるためには、 
①配偶者の相続
②被相続人と同居の法定相続人(子どもなど)が相続
③法定相続人がいない場合に自宅を持たない相続人(家なき子)が取得する 
このいずれかの場合に相続宅地評価を減額することができます。

●住宅を所有する子の相続税は減額されない
もし仮に、マイホームを購入済の子ども(法定相続人)が実家の土地を相続することになった場合、この特例は受けられません。
相続を前向きに考え始めたタイミングで、子どもからマイホーム購入の話や住宅ローンの相談があったときは、後々子どもに課税される相続税のことも考慮してアドバイスできるのが理想です。

〇二世帯住居で住宅ローンを組むと相続税節税に
子どもがマイホームを欲しいというときに、親としてはむやみに反対する理由もないでしょう。そこで、いずれは残る実家を上手く活用して、皆が住まいやすい環境を整える「二世帯住宅」にするという方法が注目されています。
二世帯住宅に改築(増築)してローンを組むことで、住宅ローン控除を受けながら実家を安全快適に改修することができ、さらに親と子世帯の生活環境を別々に整えることができます。
持ち家を取得済の子どもは特例から除外されますが、実家二世帯の子どもは現行の制度で「同居しているものとみなす」と改正されたので、相続税対策もバッチリです。
子どもと配偶者、法定相続人の相続権を巡って、後にトラブルが起こるようなことが無いように、先を見通した前向きな相続を、家族みんなで検討しておきましょう。

【著  者   長 岡  利 和】
 

PAK153130225_TP_V4住宅ローンは「いくらまで借入できるか」を基準にしない!

iphone-518101_1280気になる!相続と年末調整の関係 税金の種類に惑わされない

関連記事

  1. f229c0843ff9b29b3f6fbc47eff49168_s

    新築時の固定資産税軽減措置と税額について

    住宅を新築すると、どの家屋にも固定資産税が課税されます。市町村によって異なりますが概ね1.4パーセン…

  2. bea4fb52c46bddb704ffd154e6338b27_s

    固定資産税が上がった?課税額の増加した仕組みについて

    固定資産税は、毎年賦課期日(1月1日)時点で不動産や償却資産の所有者なっている人に対して課税される市…

  3. 729d76d589c937e12c1c251663e69ee1_s

    税金の控除を受けるために 住宅ローンと確定申告

    住宅や土地などの不動産を購入すると、消費税(土地は消費税対象外)のほかに多くの税金が課税されます。物…

  4. Green16_tensyoku20141123163911_TP_V

    相続問題にありがちな 税と土地の評価

    土地や建物といった不動産を所有している人にとって、避けて通れないのが相続。親が所有している土地を、子…

  5. 15b779dd15b1c7710f668a8a24541822_s

    住宅にかかる税金 購入時にはきちんと準備を

    新築、中古を問わずに住宅を購入した時には様々な税金が発生します。住宅を買おうと考えると、その建物や土…

  6. 88-1

    相続税と特定人が取得した金品授受が「争続」を生む

    相続と、相続税納付の問題は、対象となる「法定相続人」の間で穏便に進めればいいという訳ではありません。…

  7. stock-624712_1280

    相続税の考え方と課税方法の元 基本通達を見る

    相続税課税対象者が、平成27年の法改正によって拡充される見通しとなったことは、不動産や相続財産を所有…

  8. TSURU17623A016_TP_V

    相続税の増税を防ぐ 評価減の特例を知ろう

    相続は、その来るべきと気にならないと、現実的に考えられないという人もいることでしょう。中には、「家族…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. 440d3b279a593f293069f6d11bff6bb3_s
  2. 650a7d83708c2d52df3809b0c1fd8896_s
  3. 6be481e32ea84a2af00d9f1e9c9fdf55_s
  4. 8d902f370c1102ed29ed7424ed1fcbc2_s
  5. 285936cce7da12d0d94714d2ded8404d_s
PAGE TOP