menu

固定資産税課税者の住所変更 引っ越します!の前に

新年度を迎えて、転勤や転職、退職など、人生の節目を迎えた方も多いでしょう。都心部では、引っ越しを請け負う業者が不足し、年度末に引っ越しの予約が取れない「引っ越し難民」が急増したというニュースもありました。
購入した自宅を売却して、または所有したまま、新たな地へ身を移す人もいるでしょう。これから始まる生活の準備に追われる日々を過ごした事でしょうが、引っ越しを完了する前に忘れてはならない手続きがあります。それが「固定資産税納税義務者の住所変更」です。

〇売却して終わりではない 固定資産税の納付
所有するマイホームを売却するとき、多くの人は不動産業者に査定を依頼して買主を探してもらう、いわば「丸投げ」で処分することを想定するでしょう。
もちろん、不動産を扱う業者に依頼をしたほうが、個人で買主を探すよりもずっとスムーズに、かつ、なれない交渉や契約といった折衝に悩むこともありません。専門的な知識を持っている人に委ねるほうが安心でしょう。
ただ、売却・処分をすべて依頼したとはいえ、自分で手続きをしなければならない事は、きちんと速やかに行うのが吉。人の手に渡ったマイホームはもはや自分のものではない…と割り切るのは、その年の固定資産税支払いをきちんと完了してからにしましょう。

〇転居届と住所変更 手続きは役所で
それまで生活をしていた場所では転出届けを、これから生活を始める先では転入届を役所で提出します。同じ市内に転居するのであれば、さほど大きな問題になりません。しかし、マイホームを所有していた人が県外に転居するといった場合は、市民課(市民の居住地を管理する課)のほかに、固定資産税台帳の管理をする課にも手続きが必要となることがあります。
各市町村によって、住所変更(転出届け提出)の必要手続きは異なりますので、資産課等の担当課を尋ねて確認しましょう。

〇固定資産税納付書の送付と住所変更
仮に、所有していた不動産を売却した場合、翌年以後の所有者は買主に書き換えられます。法務局への変更登記届け出情報に基づき、年初め(一月一日)の所有者に対して固定資産税の納付を義務付けているからです。
ただ、期の途中で所有者が変わった場合や、所有者が不動産を処分せずに名義を残して転居する場合は、役所の担当窓口で当年の住所変更手続きを行いましょう。
固定資産税の納税通知は、4月頃に送付する自治体が多いので、今すでに転出している人は、納税通知書が手元に届かない可能性があります。
固定資産税の納付書が届いた後に転居する場合は、全期分を支払ってしまえば当面問題になることはありませんが、次年度以降もその不動産を所有し続けるならば、忘れないうちに必要な手続きを役所で終わらせておく方が良いでしょう。

【著  者   長 岡  利 和】  
 

blogger-336371_1280固定資産税が課税対象と特例にまつわる話

e3f6df2515163eff0936a23274f89b6e_m住宅ローン控除だけじゃない 節約効果大のふるさと納税

関連記事

  1. ME_biz20160902181915_TP_V

    相続税における妻の控除とは

    相続税における妻の控除は、特例として軽減措置を受けることができます。その額はなんと1億6000万円ま…

  2. 7d857e7d00e7d2849fa075bc609c55b9_s

    親子で納得する相続税対策 二世帯住宅という方法

     家族との別れは何より悲しいもの。しかし、相続や相続税の話が出れば、その悲しみもかき消されてしまうほ…

  3. 0d6a2b39f52f4f15938f0c3d43da7534_s

    こんなとき固定資産税はどうなる?転居編

    家庭の事情や仕事の転勤等、今すんでいるマイホームから転居して違う土地に移り住むことになってしまうとい…

  4. blogger-336371_1280

    固定資産税が課税対象と特例にまつわる話

    年度が変わる4月は、固定資産税納付通知が発送されるタイミングです。三月の確定申告が終わり、固定資産の…

  5. 729d76d589c937e12c1c251663e69ee1_s

    税金の控除を受けるために 住宅ローンと確定申告

    住宅や土地などの不動産を購入すると、消費税(土地は消費税対象外)のほかに多くの税金が課税されます。物…

  6. 40af49e7df6b3bf2bd6504ba35e58893_s

    親が亡くなる前に知っておきたい 相続のなぜ・なに

    生前に親の相続を前向きに話しておこう、という風潮が強まりつつあります。実際に具体的な話に及ぶケースは…

  7. 88-1

    相続税と特定人が取得した金品授受が「争続」を生む

    相続と、相続税納付の問題は、対象となる「法定相続人」の間で穏便に進めればいいという訳ではありません。…

  8. cc0160170610_TP_V4

    相続で重要なのは不動産価額 土地の扱いを慎重に

    土地や建物の不動産を、相続財産として子どもに残そうと考えている夫婦は多いもの。国税庁データによると、…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP