menu

親子で納得する相続税対策 二世帯住宅という方法

 家族との別れは何より悲しいもの。しかし、相続や相続税の話が出れば、その悲しみもかき消されてしまうほど、シビアな現実に悩む世帯も多いです。
 相続税は現金納付が基本。対策を先延ばしにしていると、「その時」は突然訪れ、親族間の良好な関係を引き裂く惨事にもなりかねません。
 売却ができる遺産ならまだいいのですが、遺産と呼べるものがいずれも分与は難しく、現金化もできない実家のような不動産の場合は、あらかじめ相続税対策を講じておくべきです。

〇相続時の節税は計画的に

 相続税には、課税対象額に対して、配偶者と法定相続人の人数に応じた控除があります。この基礎控除が平成27年の税制改正によって引き下げられました。かつては「相続税なんて問題にならない」と思われていた世帯も、土地・建物の不動産価値によっては十分相続税課税対象になる、そんな時代になったのです。

●配偶者控除に頼る相続は子どもに負担が

 仮に、夫を亡くした妻とその子どもで遺産を分割するとします。相続税の控除は、連れ添った配偶者に対する額が最も太く、遺産1億6000万円までは課税されません。法定相続人である子どもを含めた基礎控除と比較しても、配偶者特例を活用したほうが、節税効果が高いように感じます。
 しかし、後に配偶者が亡くなって子どもが相続する場合、もちろん配偶者控除はなく、基礎控除に基づいて課税評価額から控除し、税率を乗じることになります(一部土地の減税特例制度もあり)。一次、二次相続を合わせて考えるほうが、子どもへの税負担も少なくて済みますし、後の相続を可視化できます。

〇相続税課税対象物の価値と節税

 遺産分与と控除で、相続税の節税を考える方法もありますが、戸建て住宅と土地が相続財産となる場合、その土地の評価減をする特例の適用を利用する事を検討してみましょう。

●二世帯住宅で評価額を下げる

 配偶者と子どもが同居している場合、相続財産となる土地、建物はいずれ、配偶者と子どもに相続されることになります。しかし、子どもが独立して家を出ていると、配偶者以外の誰か(親族)が土地を相続した場合に、小規模宅地等評価減特例が適用されません。
 そこで、実家の敷地に、宅地等の評価減特例の適用を受けるため、二世帯住宅を建設するという方法があります。二世帯住宅に、建設した親族と、被相続人の配偶者が一緒に住めば、特例が適用されて、評価額を下げることができるので、その結果相続税の節税ができるというわけです。

 二世帯住宅といえば、生活空間の一部を共有して世帯が行き来できる構造で、世帯ごとに独立していないイメージが強いでしょう。しかし、現行制度では、行き来できる構造でなくても、共有登記されていれば特例の条件を満たします。
 先のことだ、縁起が悪いと先延ばしにしていると、残された人に大きな負担がかかることになります。親族が少しでも相続にかかる負担を軽くし、安心して生活できるための準備は、元気なうちにしておきましょう。

74a223daa50e3e2c44b687c2bc7cc6f1_s不動産を売却した際にかかる税金のしくみとは

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s不動産を贈与してもらったら不動産取得税が掛かります

関連記事

  1. 611

    固定資産税に消費税ってかかるの!?

    マイホームを購入する人も多くいる中、固定資産税というのはとても身近な存在のはずです。しかし、固定資産…

  2. 4f969dc544bc18868160f05cd46f639a_s

    マイホーム購入の際には固定資産税も支払い計画を

    マイホームの購入を検討する時に、その住宅の予算や土地の購入代金、内金と手付け金など、引き渡しを受ける…

  3. iphone-518101_1280

    気になる!相続と年末調整の関係 税金の種類に惑わされない

    不運にも身内が亡くなり、相続が発生することになった場合に、まとまった預貯金や不動産を手にすることにな…

  4. 83cf93dbceb12ef501d4b52844c3b449_s - コピー

    相続税を自分が支払うの? 延滞金督促が来る前に手続きを

    相続税が身近に感じられる様になったのは、税制改正が行われた平成27年からでしょう。土地付き一戸建ての…

  5. b8813893dd8d505492e8a8c594ba7b03_m

    固定資産税課税者の住所変更 引っ越します!の前に

    新年度を迎えて、転勤や転職、退職など、人生の節目を迎えた方も多いでしょう。都心部では、引っ越しを請け…

  6. f470aa6843ce4a3f6dc655643f5ad7ac_s

    農地の扱いと活用をどうするか 相続税との関係

    相続で農地を譲り受けた、そのまま所有していても固定資産税が掛かるだけだから、なにかしら土地活用したい…

  7. 0138

    建物と土地に掛かる固定資産税を確認しましょう

    土地や建物(不動産)を所有する人には、毎年固定資産税が課税されます。固定資産税は、その不動産がある地…

  8. 66-1

    相続時清算課税は慎重に 高い課税評価と盲点に注意

    家を所有していれば相続税が掛かるかもしれない…。平成27年の相続税制改正によって、いろんな噂が広まっ…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP