menu

住宅ローンの借入期間 フラット35のメリットとデメリット

住宅ローン超低迷時代ともいえる昨今、住宅ローンが低いからという理由で「今のうち」だと、マイホーム購入を決意したひともいるのではないでしょうか。
住宅ローンの金利は、国策や国政、経済活動などが複雑に絡み合って、その時点での金利目安が算出されます。
実際には金融機関ごとに微調整をして、金融商品の種類に応じた金利を各月ごとに公開します。
住宅ローンのなかで、人気があるのはやはり「35年固定金利」ですね。

〇フラット35と固定金利の違いは
同じ「期間固定金利」という安心感が売りの住宅ローンタイプですが、期間以外に違うところはどんなことがあるのか?それぞれの特徴を見てみましょう。

●フラット35の取り扱い機関は 
フラット35という金融商品を、取り扱うことができる借入先は限られています。
住宅金融支援機構(前:住宅金融公庫)が定めた審査・技術基準に適合しているかどうかのチェックを受け、クリアした金融機関が取り扱うことのできるローンプランです。
通常であれば、一定期間を固定金利にしてその後は変動金利にすることで、期間満了後は、サービスを含めて時代に沿った金利に順応させられます。
35年固定金利にするということは、のちの経済状態が大きく変わっても金利には反映せず、その金融商品を提供して、経営に耐えられるかどうかなど、厳しい審査基準があるのです。
ただ、近年はネットバンク系やモーゲージなど、フラット35の取り扱い先も増えてきています。

●フラット35の金利は
2017年7月段階で、10年固定金利は0.8パーセント台の金融機関が多く、変動金利はさらに低い0.5パーセント台にまで下がりきっていました。
フラット35(35年全期間固定金利)は、商品の安心感と継続性からみて、変動や通常の固定金利よりも少し高くなります。
たとえば、10年固定金利が1.2パーセント程度(団信こみ)の場合、おおむね金利部分が1.4パーセント(で団信別途0.3パーセント)くらいの上げ幅になると想定しておくといいでしょう。

●フラット35の審査基準
安定、安心を求める人は、やはり「低い金利で長く借りたい」という思いがありますね。
ただし、長く安心を得るためには、借入審査の段階で一定の基準をクリアしておかねばなりません。
公表されている融資審査基準は、返済負担割合が年収400万円未満なら30パーセント以下、年収400万円以上なら35パーセント以下です。通常、金融機関で住宅ローンの審査をする際には、その勤務先や勤続年数などの記入をしますね。
ただ、フラット35の場合は、就業先や業種による審査の選別はしない、とされています。

●フラット35ならではの特徴
通常、期間固定または変動金利の場合は団信に強制加入することになります。フラット35は任意加入が可能です。加入した場合は別途年払いで保険料を負担します。
また、購入する物件の審査も通常の住宅ローンより厳しい審査が行われます。
長期安定のために、少し高い金利をふたんしておくか。時世に沿った金利、より低い金利で今のうちに元本を減らしておくか。支払い方と返済期間に応じてメリットとデメリットがあります。
自分の返済プランを考えながら、自分に合っていると思ったものに申し込みましょう。

fccc3c380914d149590262a5f6b83eff_s住宅購入前に検討を ローン借入と二世帯の住まい方

32b24237b4d34af916325d1a5bf8c210_sマイホームの住み替えを検討した時の住宅ローンと金利

関連記事

  1. 77ea7237c8f5f51708e04f4525c49744_m

    住宅ローンの審査と必要書類 住民票の転居届けについて

    住宅ローンの審査申込を行うタイミングを考えてみましょう。購入したい物件に出会って「この家を建てたい」…

  2. DANDA170629yp_TP_V

    マイホームローンの金利 今後どうなるの?

    過去最低といわれ続けて下げ止まりが心配されているマイホームのローン金利ですが、これから更に下がるのか…

  3. 30b251b97e1bb7bed137a60644ed2a72_s

    住宅ローン融資と不動産登記に必要な登録免許税

     住宅ローンを組んで、月々やボーナス時に返済を滞りなく繰り返していても、実際にその不動産に対する権利…

  4. b4b8a4163f998cc8c01c26c32407930b_s

    住宅ローンは固定金利がおすすめ 生活シーンに合わせて返済

    住宅ローンで目を引くのが、変動金利の低さ。変動金利は、すべての住宅ローンの中でも最も金利が低くなるの…

  5. MAX86_meganekui20141123111207_TP_V

    マイホームの場所はどう決める?後で後悔しない決め方とは

    マイホームを買おうとするときには、まず決めなければならないことが2つあります。ひとつは、一戸建てにす…

  6. d7ef1c724c2c3e605f78d7cb2af4cbae_s

    住宅ローンで中古住宅が購入可能 チェックすべきポイントは

    わざわざ新築にこだわらなくても、安い中古物件を買ってリフォームすればお得なマイホームを手に入れられる…

  7. 7de6db165cbd9c16424ade091da8172a_s

    マイホーム貧乏にならないためのローン選択を

    マイホームの購入を思い立ったら、あれこれと家に対する理想があふれてくるでしょう。思い描く住まいの形を…

  8. 04b89ed647aa19c8b08ef3e1cea98f09_s

    住宅ローンのプランに注目 金利型のその先がポイント

    住宅ローンの金利プランは大きく分けて2つ。変動金利型と固定金利型があります。これは、住宅ローンを検討…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP