menu

住宅ローンの借り換えは金利だけじゃない 登記費用を忘れずに

金融機関の貸付利息が低くなったのは、不景気といわれ始めた1990年代後半から。目に見えた低迷を繰り返し、良くなる兆しも感じられないほど、景気は冷え込んでしまいました。


その景気立ちなおしを根本から改革するために行われたのが「マイナス金利政策」です。すでに不景気な状況になれてしまっている消費者にとって、「設備」や「投資」という消費以外の刺激材料は魅力。
マイナス金利政策によって、市場の貸付金利はどんどん下がっています。数年前にマイホームを購入した人は、借り換えを検討するチャンスでもあります。
そこで、住宅ローンの借り換えをする前に抑えておきたい、メリットとデメリットをおさらいしておきます。

〇住宅ローン金利を比べてみる
仮に今から15年ほど前の、景気がどん底だったといわれる時期にマイホームを購入した人の、住宅ローンと返済推移を見てみましょう。
現在の金利と当時の金利、また契約プランを参考にしてメリットを探ります。

●住宅ローン金利はどう変わる?
一般的に金融機関が勧めるローン金利契約のプランは、「10年固定金利型」です。かつてはフラット35の取扱期間も少なく、審査が厳しいうえに満額ローンを組むことができませんでした。
また「この先どれくらい金利が下がるか想像ができない」こともあり、景気が回復する見通しが立たないうちは、変動金利をすすめた時期もあったようです。できるだけ長期固定金利のものを選ぶという傾向と相反するものの、いずれもが成り立っていました。
例にならって考えていくと、当初2%前後で推移していた住宅ローンは、10年固定期間終了後の11年目以降上昇し、おおむね4%程度にまで上昇する設定になる商品が多い時代でした。
契約当初にはしっかり意識しているはずが、住宅ローン返済が始まると、当初の返済金額がずっと続いていくものだという勘違いが生まれやすいものです。11年目を迎えて突然増えた返済額に驚愕した家族もいるでしょう。

●借り換えで住宅ローンはお得になる?
かつての10年固定金利期間が終了している場合、変動型に移行しているから金利が低くなったと思われるかもしれません。
しかし、契約内容そのものは当時のままで、今注目されている借り換え優遇住宅ローンなどとは全く別のものです。金利以外の条件や優遇ポイントもしっかり比較検討する必要があります。

〇借り換えでお得かどうかはトータルで考える
借り換えするためには、金融機関やモーゲージなど、申込するところでの審査を受けねばなりません。
ただ、備えておくのは審査に対する書類だけでは足りません。融資先が変わることで、付随した多くの手続きと費用が発生します。

●避けられない 住宅ローン借り換えの登記費用
住宅購入の融資を受けるということは、融資先金融機関の第一抵当権が登記されていることを意味します。その融資先が変われば、当然に登記の変更を行わねばなりません。
はじめに購入した当時、登記費用はこんなに高いのか?と感じたでしょう。
保存登記・表示登記などを扱うのは司法書士の専売特許です。法的手続きを整えるための登記費用は、概ね100万円程度かかるものだと考えておきましょう。

【著  者   長 岡  利 和】
 
 

20bfc2ce859a4a951cfd5f4de95f5e3c_sマイホームを何歳までに買うか 返済とライフイベントの関係

a354816482e858dffaa906107b082c9a_s住宅ローンと資金援助 贈与税を上手く活用しよう

関連記事

  1. 3d975702ee72a84e56781f6bd702cd3e_s

    マイホームを決めるときはシビアな値段設定を

    自分の持ち家を購入するとなると、一生に一度の買い物だと思っていろんな設備をつけたくなるものです。もち…

  2. 65

    未来を見据えマイホームローンの月々負担を考える

    今まで団地やアパートに住んでいましたが、家族が増えた、あるいは将来の為に今からマイホームを建てたい等…

  3. baa943e63e8082705ff1720367e20af9_s

    住宅ローン返済中に突然辞令で単身赴任に!こんなときどうする

     就職先や業界、職種によって、今働いている場所から異動になる可能性がない人もいますし、元より転勤族だ…

  4. CCC9V9A9928_TP_V

    住宅ローン減税で住民税の減額を実現!

    住宅ローンの借り入れをした人が、初年度に行う確定申告。これまで確定申告になじみのなかった人にとっては…

  5. 30b251b97e1bb7bed137a60644ed2a72_s

    住宅ローン融資と不動産登記に必要な登録免許税

     住宅ローンを組んで、月々やボーナス時に返済を滞りなく繰り返していても、実際にその不動産に対する権利…

  6. a3c491311fee50b1a5a9b383d45c6b27_s

    マイホームのローンは楽に返済しよう

    マイホームは誰もが憧れる夢の一軒家ですね。マイホームを建てるとしたら、都心は土地が狭いため電車で約1…

  7. cc0160160615_TP_V

    マイホームを購入するベスト年齢を考える

    自分の城を持つ(マイホームを購入する)と決意するには、やはりそれ相当の覚悟が必要になりますね。同じお…

  8. euro-symbol-2309457_1280

    住宅ローンの月々返済額をどう決める?ボーナス併用の是非

    「住宅費」は、家計の中で毎月コンスタントに発生する固定費用です。収入の増減にかかわらず、住宅に掛かる…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP