menu

マイホームの節目 維持費がのしかかるのは10年目から

「十年ひと昔」とはよく言ったものです。
学業入卒や結婚、仕事に家族の成長など、思えば十年を一つのくくりに考えると、変化がよく見て取れるでしょう。これまでの生活を振り返るタイミングともなる十年のくくり。
「そういえば新築当初は維持費なんてかからなかったのに…」と、マイホームメンテナンスが必要になってくるのもこのサイクルと同じです。

〇新品マイホームの状態を維持している期間に
マイホームを新築で購入した当初は、「維持費が掛かるっていうけど、全然気にならないな」と思いがちです。
新品で揃えられたマイホームを手直ししたり、修繕する必要がない間は、メンテナンスや管理に対する備えの気持ちも甘くなってしまうものです。
しかし、モノの耐久や老朽化は一気に押し寄せてきます。不具合が重なって出費に慌てる前に、マイホームが維持できている間にこそ、メンテナンス計画をしっかり練っておきましょう。

〇白物家電の耐久期間と外壁補修
冷蔵庫や掃除機、洗濯機など、生活に欠かせない白物家電を、マイホーム購入と一緒にそろえるという家庭もあるでしょう。
毎日のように使えば、その痛み具合も相当なものです。
一般的に、冷蔵庫などの大型白物家電が問題なく使用できる期間は10年程といわれています。そろそろ買い替えをしたほうが良いかな…と思っても、数十万円の出費を壊れる前に思い立つのは、なかなか覚悟が要りますよね。
家の基礎構造を守るバリア機能ともいえる外壁の傷みが顕著に表れ始めるのも同じ頃でしょう。ただ、壊れてから買い替えようか、ということができるのは家電製品のみ。傍目にはまだ修復の必要がなさそうに感じることもあるでしょうが、外壁は常に雨ざらしの状態。小さなひび割れや日焼けに始まり、あっという間に雨漏りやクラックが目立つようになります。外壁の傷み具合が気になったら、吹きなおしや張替えを早めに行ったほうが家を長持ちさせることができます。

〇先手でメンテナンスして維持費を安く
悪くなったら交換や修繕をするより、不具合を感じたらすぐに補修をしていくほうが、維持費を安く抑えられます。
使えなくなったり、どうしようもなくなるまで放置しておくと、すべてを取り換えなければならなくなったり、その建材を買い替える必要がでてくるからです。
例えば、マイホームのなかでも修繕費が高い屋根材は、定期的に補修を繰り返していくと、全部張替えするより低コストで収めやすくなりますよ。
マイホームの維持費は、住まい続ける期間を通算すると、数百万円単位となります。
ただ、その出費が一度に押し寄せないように、年単位で修繕計画を立ててこなしていくようにすると、まとまった維持費を一気に投じる不安も解消されるでしょう。
家をよりよく、快適に保つために、こまめな修繕を繰り返し行いましょう。

【著  者   長 岡  利 和】

window-3042834_1280住宅ローンで保証人を求められた…「物上」と「連帯」の違い 

285936cce7da12d0d94714d2ded8404d_s相続税の及ぶ範囲 各種年金の未収分は課税される?

関連記事

  1. eb6935419a2d65a242f8f2891d48d415_s

    マイホーム売却時に受けることができる税金の優遇措置とは?

    売却した時に利益が出る?それとも損? 所有しているマイホームを売却した場合、譲渡益が発生する場合があ…

  2. 425336ab550c91657ebac53dc7a64c00_s

    マイホームのキッチンが家の使いやすさを左右する

    家族が集う家の中には、家族のこだわりたいポイントをたくさん詰め込んで、皆が快適に過ごせるような設計を…

  3. 59d9930f0edf7f5f5c17d675c8988488_s

    マイホームを後悔しないポイント 狭小住宅という選択

    マイホームを購入するときに、一番問題となるのは土地の確保と購入価格の設定でしょう。最近は、狭小住宅と…

  4. c0ec8be8d84bd54eceba68b5c288348e_s

    持家を空き家にしないために 前向きな住宅の利用法とは

    各都道府県で、特に過疎が進行している地域では空き家問題がクローズアップされています。空き家と認定され…

  5. 032b747959703e0dd57cea30c5630685_s

    戸建の寿命は物件次第?耐用年数との関係

    一戸建て住宅の寿命は、おおよそ30年程度と言われていますが、ご近所の住宅を一見しても、30年以上形を…

  6. b08c605cfbfc0b21e424ced8e80d8d55_s

    不動産の瑕疵担保責任とは 中古住宅は慎重に確認を

    住宅や土地などの不動産には、民法・宅地建物取引業法いずれにも「瑕疵担保責任」についての定めがあります…

  7. 0151

    住宅性のUPのためのオール電化 お風呂も電気代も快適に

    省エネ住宅という言葉が広く浸透してきてからというもの、新築時に、住宅設備のなかに省エネ設計を組み込む…

  8. 3cc15c9678c5457c6deac884531338f3_s

    ここ二年間ほどもの間、変動型金利は下げ止まることなく、低迷を続けています。そろそろマイホームを購入し…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP