menu

マイホームの控除は新築購入時だけじゃない 買い替えや売却時も

ここ数年間、住宅ローン減税や、ローンの金利引き下げなど、住宅購入者にとって非常に買いやすいタイミングときっかけが揃っています。この住宅ローン減税など、所得税の優遇や軽減措置は、新築で無いと申し込みができないと勘違いをしている人もいるようです。

○住宅の買い替えでお得に減税

低金利が続いて、新築着工が伸び続けているものの、空き家問題などの住まい飽和が問題になることもあります。特に、一戸建ての住宅で子ども時代を過ごして独立し、家を家族で相続した場合に、子どもの世帯で購入したマンションなどを処分して(または人に貸して)、実家にあらたに家を建て替えてすまう相続人の役割と存在は大きいでしょう。単身家族も多くなる中で、家族の住まいの形をキープするためのやむをえない事情や、単純な住宅の老朽化にともなったダブルローンを軽減するための措置だともいわれています。

○マイホームを売ったら

マイホームを所有していた期間にかかわらず、売却する時には譲渡所得から最高3000万円の控除を受けることができます。「居住用財産の3000万円特別控除」と言われています。3000万円を差し引いて、なお譲渡益が出た時に、譲渡所得が加算されることになります。

○忘れてはいけない確定申告

この3000万円の特別控除を受けて、例えば譲渡利益がなく所得加算も無かったとしましょう。「別に増えなかったからなにもしなくていいじゃないか」と言うのは間違いです。譲渡利益が無かった時には、「私は住宅を売って、控除で3000万円を売却金額から差し引いたら0となりました」という報告を兼ねた確定申告は、きちんと行わねばなりません。適正な税額を課税することができずに、反対に超過した税金を支払うように命ぜられることにもなりかねません。

○夫婦共有名義の住宅売却をしたら

この特例は、所有者が売却した場合です。共有名義の家は分割して権利の移動があると非常にめんどうですね。夫婦二人とも売却したという扱いに対しては、このいずれもが3000万円ずつ控除の適用を受けることができます。したがって、夫婦共有名義の場合には、合計で6000万円の控除を受けることができる計算となります。

○買い替え・売却共に一定の要件を確認

大きな所得税控除を受けるには、それなりに条件が出てきます。買換えと3000万円の控除それぞれを互いに、過去二年間利用していないというのが一番の条件です。また、住まなくなってからどのくらいの期間が経っているか、などの要件を満たした場合に各特例を受けることができます。自分がどれに該当するかを調べ、不安な時は不動産会社等に相談してみるのも良いでしょう。

【著  者  長 岡  利 和】

032b747959703e0dd57cea30c5630685_s戸建の寿命は物件次第?耐用年数との関係

02ae970ea4cd8b8fd0e3ff03324c7dc4_s戸建住宅でも維持費はかかる 固定資産税と考慮しておくこと

関連記事

  1. 898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

    不動産の固定資産税 売却したら誰が払う?

    固定資産税は、都市計画税と合わせてその不動産がある市町村に対して納付を行う地方税です。不動産に掛かる…

  2. 3cc15c9678c5457c6deac884531338f3_s

    ここ二年間ほどもの間、変動型金利は下げ止まることなく、低迷を続けています。そろそろマイホームを購入し…

  3. 67-2

    マイホームを建てる土地 選び方の決め手はここにあり

    マイホームの新築を考えている人にとって、家そのもの以上に気を使いたいのが「土地選び」です。好条件の土…

  4. YOTA86_purezenok15135259_TP_V

    持ち家の資産価値をどう考えるか 

    「一戸建ての家に住む」「持ち家に住まう」ということに対して、強くあこがれを抱く世帯主は多く、結婚した…

  5. 0e7ce46af2920ad048c196e55afdcb07_s

    不動産賃貸で家賃交渉は可能か

    賃貸アパートやマンション、戸建を借りる時、「家賃をこのくらいで抑えたいけど住みたいのはあの物件」とい…

  6. 4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

    マイホームを維持できるか不安 今後の不動産と住居費

    消費税が8%から10%に増税されるという決定が国会でなされて以後、法案施行の先送りを繰り返しています…

  7. 0032

    不動産の価格検証 安い時期はいつか

    不動産の価格は、その時々で大きく変わります。しかし、それが賃貸物件か分譲購入対象物件かによって条件は…

  8. LIG_okanebaramakareru_TP_V

    相続税を支払うのはだれ?相続放棄した場合

    相続税の基礎控除額が、平成27年の税制改正から引き下げられました。これまでは、土地建物のほかに、株式…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP