menu

マイホーム購入から10年後 家のいろんな節目を考える

マイホームは、はじめこそ新品の雰囲気を長続きさせようとがんばって掃除をしたり、壁や水周りを傷つけまいと躍起になったりしますよね。しかしその努力も、長くて本の数年間。毎日生活する場所だからこそ、家の中ですごす時間が長くなり、そのために少しずつ生活汚れや傷が目立ってきます。
マイホームを長く安全、健全に維持していくために、およそ10年サイクルで家のあれこれを考え直すことを意識しておくと良いですよ。10年後を想定して、何を考えてどう動くのがいいのか。それにはいくつかのポイントがあります。

○日常使いで老朽が早い 10年後の内装を考える
いつも家族が集うリビングをはじめとして、キッチンやトイレ、お風呂など、生活に深くかかわっているスペースほど、早く汚れて傷がつき、設備も故障や不具合が出やすくなるのは想像がつきますね。

●設備以外にも注目 10年後の内装は
新築や建売新古住宅を買った家族は、その新しさに優越感と満足感が高まるでしょう。しかし、その家が10年たったときに、まず家に入ってもっとも古くなったと感じさせるポイントがあります。それが、壁紙です。
濃い目の柄入りクロスであれば、さほど汚れも目立ちにくいですが、家全体を開放的に、明るく過ごしたいというニーズが高まっている最近は、濃い目のクロスが敬遠されがち。淡い色の薄めなクロスは、小さい傷や手垢、こすれた色移りが非常に目立ち、わずかな汚れが家の古さを強調してしまいます。
10年後には、家の内装(目立つ部屋からでいいと思います)張替えを、一気にではなく徐々に始めましょう。それもリビングから玄関周りにかけて行うと、家に入った印象が新しく感じられます。

●特に水周りはメンテナンス要
配水管の老朽化や蛇口の甘さ、緩みが10年後ともなると、いたるところで出てきます。キッチンコンロのIHや、換気扇も消したりつけたりを繰り返すうちに、なんだか調子が悪いな…と思うことが増えてくるでしょう。
もっとも注意したいのがお風呂です。システムバスの立て付けや排水、床の傷が原因で水漏れを起こしていませんか?床の割れやヒビがあると、床下に水が漏れて湿気がたまり、木造住宅は腐食の原因となります。
システムバスそのものは非常に頑丈に、防水も充分に作られていますが、10年というときの経過で不具合が出てくる可能性は充分にあります。

○外壁や軒のヒビわれをチェック
10年間雨や風にさらされて家族を守った家の要は、やはり外壁でしょう。家の全てを守ってきた外壁の痛み具合や、ヒビわれなどを確認しておきましょう。ヒビが大きくなるとその部分から(横殴りの雨が降れば)雨水がしみこむ可能性があります。
明り取りで屋根や上階部に小窓をつけている場合、その桟やフレームのゆがみ、劣化もチェックしておきましょう。
家を快適な空間にしておくためには、10年後も変わらずすごせるようなメンテナンスを、こまめに先手を打って行っていくことがとても重要です。計画的にメンテナンスを行っていきましょう。

【著  者   長 岡  利 和】

bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s地元東京の人も楽しめる 中央線沿線の観光スポットは

24e3d9338e2b473b4dcb652a902c74e7_sマイホームを頭金0で購入するのはアリかナシか

関連記事

  1. 72c437064ffdf653e1d41d65db6fc988_s

    空き家問題の現状とこれから

    全国各地、特に過疎化地域で近年深刻な話題として、各種メディアでも取り上げられる機会が急増しているのが…

  2. 85b8c6c3349c94de199011bdfc0464f7_s

    住宅購入の際のマンション・一戸建て共通ポイント

    家選びをするときは、住みやすい、過ごしやすい住宅購入を多方面から考えて、マンションにするかまたは、一…

  3. d1f7b72244ac11a859d6c3eeaf6a98e1_s

    新築マイホームでここが失敗だった!と思うこととは?

    実際に住んでみないとわからない?せっかくマイホームを新築で建てたのに、後になって失敗したと思うことだ…

  4. 0032

    不動産の価格検証 安い時期はいつか

    不動産の価格は、その時々で大きく変わります。しかし、それが賃貸物件か分譲購入対象物件かによって条件は…

  5. e740fd7b36ac6f9695f86dda57159e56_s

    不動産売買の肝 重要事項説明ってなに?

    土地や建物といった不動産の売買は、通常の買い物とは比べものにならないほど多額をやり取りすることになり…

  6. b851ca80b55edf0712d1e4512095b7da_s

    どれほどの建築物が建てられるか?建築面積と用途地域と関係

    住宅の取得をお考えの方、また中古物件や建売住宅の購入を検討している方にとって、居住する家の大きさは最…

  7. 67-2

    マイホームを建てる土地 選び方の決め手はここにあり

    マイホームの新築を考えている人にとって、家そのもの以上に気を使いたいのが「土地選び」です。好条件の土…

  8. 3a4d365384c6ca7a51bba458df4c04ba_s

    資産価値が下がりにくいマイホームの特徴は?

    家を一軒購入する決意をしなくても、住まいの形は賃貸で一生過ごすという選択もあるはず。それでもやはり住…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP