menu

相続税を減らすには 生前贈与を上手く活用すること

 子育てがひと段落して独立し始める頃から、親世代は老後に向けていろんな準備をしておくべきです。普段何気なく生活している持ち家も、所有者にもしもの事があればそれは「相続財産」になります。相続は金品や不動産がもらえるだけではありません。負債や相続税の支払いなど、手元から捻出するものもあります。
 残された財産をそのままの形で保持し、税の支払いは可能な限り少なくしたいものです。そのためには、生前贈与を前向きに検討すると良いでしょう。

〇活きたお金の使い方を生前贈与

 自分たちが生きている間に、子どもにとって有益なことをしてあげたい…と思うのが親心。独立した子どもに何でも財産を渡していくと、ゆくゆくは支払うべき相続税は減らすことができるでしょう。そのかわりに贈与税が課税されるかもしれません。
 まずは、税の仕組みをキチンと理解して、生前贈与と相続のどちらがベストかを見極める必要があります。

〇贈与税は相続税より高い?

 一般的な税率は、相続時にかかる税よりも贈与のほうが高いです。ただ、この二つの税には基礎控除があります。そして、相続は「被相続人の死亡」により一回限りですが、贈与は生きている間に何度行ってもよく、課税額は一年単位で計算をします。よって、贈与する額を基礎控除範囲内でおさめ、それを毎年繰り返しているうちは贈与税が発生しないのです。

〇生前贈与は子より孫

 親が他界する年齢であれば、子どもも成長、独立して相応の良い大人な年齢になっているケースがほとんど。親が子どもの相続を想定して、贈与税の控除を計画的に行っても、すぐに子どもが被相続人になるタイミングがやってきます。
 ならば、親は子に贈与をするのではなく、その先を見越して孫世代に生前贈与することを検討しましょう。子どもと孫に相続税がかからず、孫に財産を残すことができます。身内が後に金策で苦労しないように、子・孫孝行を生前から考えておきましょう。

〇孫に生前贈与するメリット

 子どもと配偶者に遺産の贈与をした場合、仮に被相続人が他界した後の財産処遇を案じて贈与し3年以内に他界すると、それは「贈与とみなされない」とする定めがあります。贈与したつもりが相続財産にカウントされるのです。
 ただし、この定めは、被相続人と子ども世代にのみ摘要されます。極端な話をすれば、生前贈与を受けたのが孫だった場合、祖父母が無くなる直前に贈与しても、それは相続財産となりません。
 また、子どもが大切に育てている孫への贈与は、なにより子どもから喜ばれるでしょう。教育費や生活費をやりくりする子ども世帯を、間接的に援助することになります。相続問題で家族を不安にするより、ずっと活きたお金の使い方と言えるのではないでしょうか。

piggy-bank-2943633_1280マイホームは支払う総額で決める!相談して検討を

30b251b97e1bb7bed137a60644ed2a72_s住宅ローン融資と不動産登記に必要な登録免許税

関連記事

  1. Green26_teiden220141123163347_TP_V

    固定資産税はどうやって決まる?築年数との関係は

    住宅や土地を取得すれば、その所有者宛に固定資産税(プラス都市計画税)の納税通知書が毎年届きます。固定…

  2. 30e5e4234cf707ba6dc394e2cabff858_s

    固定資産税の納税通知書が届いてから納税までの流れとは?

    例えば、夢のマイホームを購入後に送られてくるのが、固定資産税の納税通知書ですが、どこから送られてくる…

  3. PAK73_MBAsawarukey20140312_TP_V4

    親の遺産を平均に分けられない時の相続額調整はどうする?

    相続税の基礎控除引き下げによって、相続税がこれまで以上に身近になりつつあります。相続財産を明らかにし…

  4. 07e79cd1be3e92dd23ecbe983b25c535_s

    固定資産税の支払いに備えを 年に何回納める?

    土地や建物を所有する人は、固定資産税の納付が義務付けられています。不動産に限らず、事業を行うひとの償…

  5. 82c276d4f4efc2e04a61ec4100ad831b_s

    相続税対象の財産とその限度額 正しい申告をしましょう

    相続税の改正が行われて、間もなく丸2年を迎えようとしています。この間に相続税計算を行う事由(被相続人…

  6. 049TSURUTAMA17529_TP_V

    固定資産税は売却後も忘れず納付を

    不動産を、買ったり売ったりするタイミングは人それぞれ。持っていた家の売却代金が、いつ振り込まれるか。…

  7. 5bea1718fe21007a7ed2c6fdb6618006_s

    相続を今考える目的 将来の税軽減に向けて準備を

    縁起の良くない話は、どうしても先送りしたくなるものです。例えば、病気の家族について話をするときや、両…

  8. stock-624712_1280

    相続税の考え方と課税方法の元 基本通達を見る

    相続税課税対象者が、平成27年の法改正によって拡充される見通しとなったことは、不動産や相続財産を所有…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP