menu

固定資産税の領収書を紛失した場合どうする?

土地やマイホームを購入する前というのは、わくわくしてとても楽しい気分ではないでしょうか。しかし、「物を購入するということ」というのは同時にそれを「管理しなくてはならない」義務が発生するように思います。その義務というのは、土地や建物でいえば固定資産税の支払いにあたります。よって、固定資産税と納税通知書が届いたときの対応方法(支払い方法)と領収書を紛失した場合の対応方法についてまとめてみました。

■固定資産税の支払い方法

固定資産税というのは、土地や建物に払う税金というのは分かると思います。しかし、固定資産税の支払いについて詳しく分かる人は多くはいないのではないではないでしょうか。この固定資産税の支払いというのは、年に4回あるのですが、支払いの期限というのは毎回同じというわけではないようですので納付書などを確認しましょう。また、4回分を一括でできる場合もあるようなので、市町村などに合わせて確認するといいでしょう。

固定資産税を支払うには、色々な支払い方法があります。

例えば一番多いのがコンビニエンスストア等での現金払いで、すぐに領収書がもらえるため便利です。その際には、納付書などを見て、支払いができるコンビニや金融機関なのかキチンと確認をしましょう。

また、市町村では自動振替による支払いをオススメしているようですので活用するのもいいとおもいます。メリットとしては支払いが遅れたりせず、また振替の手数料もかからないため忙しい人にうれしいシステムといえます。また、引き落とし履歴にも残り、役所では納税証明書を取得することで領収書に替えることができるため良いこと尽くめではないでしょうか。そして、銀行等の金融機関での窓口では、支払い後に納付書の一部半券を領収書の控えとして受け取ることができます。

このように支払いをした後には必ず領収書は忘れずに受け取りましょう。
また、近年納税を忘れずしてくれるようにクレジットカード決算を活用する市町村も増えてきているようです。この場合だと、領収書の発行はないようなのでカード履歴で確認することになります。

■支払い期限に間に合わない!どうする?

固定資産税の納付期限までに支払いができなかった場合どうした方がいいでしょうか。結論からいうと、できるだけ早く「支払えない理由」を説明し対応方法を相談することをオススメします。そうすることで、税金の減額、免除の申請の対象になったり、支払いを待ってくれる可能性があるからです。

■領収書を紛失!再発行はできるの?

結論からいうと、不正防止のために領収書の再発行は出来ないことになっています。もしなくしてしまった場合には役所で、納税証明書を請求することで確認できます。また、確定申告などで必要なものは課税明細書となりますので安心してください。(課税明細書は、年度の初めに納税通知書と一緒に送られてきます)そして、もし課税明細書をなくしてしまった際には、こちらも再発行は出来ないのですが、代わりに同じ内容の名寄帳の写しを発行することができるようですので、身分を証明できるものをもって役所までいきましょう。

■マイホーム管理者としての責任

いかがでしたか?もし、はじめてマイホームを購入した方であれば、これで納税通知書が届いたときでも慌てないで対応できるのではないでしょうか。また、マイホームを買って数年経っている人であっても、別の支払い方法があると確認できたと思います。
このように、土地や家を所有していれば必ず固定資産税というものは支払わなければいけません。後になって、支払うお金がないということにならないように自己管理は徹底して行うようにしてください。そうすることが、夢のマイホームの所有者(管理者)の責任であるといえます。

また、固定資産税のことについてお困りのことがございましたら気軽に、株式会社大和・アクタスまでご相談ください。

67不動産物件にかかる贈与税と確定申告

611固定資産税に消費税ってかかるの!?

関連記事

  1. a0a08036b84fe1581eafccc924ba5276_s

    マイホーム購入と気になる減税制度 

    住宅を購入する際に、誰もが一度は耳にするのが「住宅に関する減税制度」の話でしょう。マイホームの購入時…

  2. 0222

    固定資産税の額と税率 特例の有無を確認して節税を

    土地や建物を所有する人に対して毎年課税される税金、それが固定資産税です。都市計画税とセットで徴収し、…

  3. 0051

    マンションにかかる税金 固定資産税額の計算方法は

    一戸建ての住宅を所有している人、また分譲マンションを購入した人など、不動産(土地・家屋)を所有してい…

  4. 025

    固定資産の価値と税金 住宅設備と性能・改修

    近年は、超低金利時代と言われていることもあり、新築住宅を購入する若者世代や、退職時期に絡めて建て替え…

  5. stock-624712_1280

    相続税の考え方と課税方法の元 基本通達を見る

    相続税課税対象者が、平成27年の法改正によって拡充される見通しとなったことは、不動産や相続財産を所有…

  6. 83cf93dbceb12ef501d4b52844c3b449_s - コピー

    相続税を自分が支払うの? 延滞金督促が来る前に手続きを

    相続税が身近に感じられる様になったのは、税制改正が行われた平成27年からでしょう。土地付き一戸建ての…

  7. 0bd5992b9a5938c56d5c000d5d75cf98_s

    固定資産税はだれが払う?売却時にトラブル回避を

    土地や建物などの不動産には、毎年固定資産税と都市計画税を納付することが、法律で定められています。この…

  8. 276dc362357463bee644b4d92b9d23d8_s

    無償あるいは低額での不動産譲渡で発生する税金の話

    不動産を無償か低額で資産移転が行われた場合に、取得費の計算と収入金額の計算に特別取り扱いがされる場合…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP