menu

生命保険の受取人が知っておきたい相続税の事

相続財産は、親や祖父母が残してくれた財産を引き継ぐことがほとんどです。身内が亡くったすぐには、葬儀であわただしく精神的にも余裕を無くして相続のわずらわしさまで気持ちがいき届かないことでしょう。遺産を相続する対象となる場合には、前もって知っておいたほうが良い事があります。相続税や生命保険受取人について紹介していきます。

■生命保険の相続にはどんな場合があるのでしょうか

生命保険は、受取人の財産とみなされますが、色々なケースがあるようなので、相続税の対象となるのか説明していきます。

【相続税の対象とならない条件】
①生命保険契約者が相続人である。
②生命保険受取人が相続人である。
生命保険では契約の内容によって相続財産なのか、そうでないのか契約内容や保険料の支払いをしている人によって変わってきます。例えば、妻が夫に生命保険をかけている保険金の支払いを行っていて、万一、夫がなくなったときの保険金は妻個人の財産となります。ただし、相続での非課税枠は適応されないため、相続税は発生ない代わり所得税として納税の義務が発生します。

【相続税の対象となる場合】
①生命保険契約者が被相続人である。
②生命保険受取人が被相続人又は相続人である。
一般的には、夫が自分の生命保険を妻や子供の為に受取人として指定して支払いをしています。夫が亡くなった場合の妻や子供が受け取る生命保険が相続財産となります。これは、夫が支払ってきたものが財産としての対象になるからです。生命保険が相続財産とみなされた場合には、非課税枠がありますので減税することになります。

■生命保険の相続で減税効果をねらうには、

契約内容が重要です。契約者は被保険者と同一にした場合に、その人が万が一亡くなった場合に、その死亡保険が相続の財産となります。例えば、夫が保険の契約とその保険料金を支払って入る場合に、保険の受取人を法定相続人に指定しておけば相続財産の扱いとなります。非課税枠を利用することで家族の生活費が保証されるので安心と言えます。

■非課税の簡単な計算方法は

一家の大黒柱が家族のために、自分の死後の生活を想定して安心して暮らせるようにと生命保険をかけていると思います。その生活の保証のために相続税の優遇措置があるのです。

・計算方法をざっくりと、
死亡保険金に対して500万円x相続人の人数が、相続税の対象外となる金額です。相続財産としてみなしますのは、死亡生命保険の支給額から控除したものとなります。この場合、生命保険の金額が控除額より大きい場合は、その差額分が相続財産に加えられます。非課税枠内であれば、全額が控除の対象なので、相続税がかからないですみます。また、相続を放棄する人もまれにいるかもしれません。その場合にも法定相続人に対象として計算することができます。このように相続税のしくみを利用できる予備知識は必要になってきます。

生命保険に関しては相続税の対応も必要です。財産の受取人は、相続税における減税について非課税枠を活用するのが大事となります。このような財産の相続や不動産投資など専門家へのご相談の際には、大和アクタスまでご用命ください。

611固定資産税に消費税ってかかるの!?

a3c491311fee50b1a5a9b383d45c6b27_sマイホームのローンは楽に返済しよう

関連記事

  1. 285936cce7da12d0d94714d2ded8404d_s

    相続税の及ぶ範囲 各種年金の未収分は課税される?

    被相続人が亡くなった後、契約していた年金を受け取るという場合があるでしょう。とはいえ、公的年金だけの…

  2. 07e79cd1be3e92dd23ecbe983b25c535_s

    固定資産税の支払いに備えを 年に何回納める?

    土地や建物を所有する人は、固定資産税の納付が義務付けられています。不動産に限らず、事業を行うひとの償…

  3. office-620822_1280

    相続税が免除される国債があるって本当?その実態は

    相続税の基礎控除額が引き下げられてまもなく丸2年。その間に、マイホームや所有地を持たれる方々の話を聞…

  4. 16df8b985712963bf876c69d33ff0749_s

    固定資産税の軽減措置と贈与税の住宅控除

    マイホームを購入するためには、完成して引き渡されるまでにも手続きや申請、手数料などに見えないお金がか…

  5. ce6158e96c014aa3de2511a33f25415e_s

    固定資産税の税率 土地の評価について

    税金の種類はたくさんありますが、家や土地などの不動産を所有している人は、購入時から多くの名目で税金を…

  6. 6f4c8040354261461fc3c5b88a2d70c7_s

    我が家にも相続税が?控除額引き下げで対象者が増加

    平成27年から、相続税に対する基礎控除額が引き下げられました。これまでは、『相続なんて「お金持ちの人…

  7. 526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_m

    固定資産税の納税義務者に変更があったら

    土地や建物を所有している人は、「固定資産税納税通知書」を受けとっているはずです。この通知書を発行する…

  8. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    消費税率と贈与に関するエトセトラ

    現在8%の消費税率ですが、2019年10月からは10%に上がる予定で、住宅はもちろん高価ですから、税…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP