menu

マイホームを取得する際にかかる税金は

マイホーム購入を検討する時、住宅本体と消費税の他に多くの税金が課税されます。近年は納税すべき税金の総額も、住宅ローンに組み込むことができるようになりましたが、ローン返済分を底上げすることにもなりますので、自己資金でねん出するか、また一部税金をローンに組み込むか、など細かい計算もしておく方が良いでしょう。数百、数千万単位のマイホームプラン話が、毎日のように行われると、数万円単位のお金の価値が小さく感じられるかもしれませんが、住宅以外に掛かるお金をざっと計算し、それぞれをどう支払うかも個別に資産することをお勧めします。

○不動産取得税

土地建物などの不動産を取得した際に課税されます。都道府県による地方税で、原則は固定資産税評価額の4パーセントです。住宅関係の不動産に就いては、一定の条件をみたすものは、平成30年3月31日まで3パーセントとする減税が行われています。また、宅地は同年同日まで、課税標準を2分の1にする特例措置がとられます。一定のマイホームは更に減税が受けられます。

  • 不動産取得税の軽減が受けられるかどうか

新築住宅用土地の一定条件は、土地を取得して3年以内に、その土地に新築特例適用住宅を新築、または同住宅を新築して1年以内にその土地を取得、または同住宅とその土地を合わせて購入する場合、です。新築特例適用住宅の条件は、その住宅面積が50㎡~240㎡であること。そして、この場合、(家屋固定資産税評価額-1200万円)×3パーセントが家屋に対する不動産取得税額になります。中古住宅の場合、同じ住宅床面積要件に加えて、建築後20年(鉄筋・鉄骨コンクリート造なら25年)以内のものが中古特例適用住宅になります。築年数条件を満たしていなくても、耐震基準を満たしていれば同様の適用が受けられます。(家屋の固定資産税評価額-新築時期に応じた控除額)×3パーセントで、中古住宅の際の税額を求めます。建築時期は昭和51年から平成9年4月1日以降にまで、5段階に分けて350万円から1200万円の控除額が定められているので、確認してみると良いでしょう。

○登録免許税

不動産を取得すると、その不動産の権利関係をきちんと明らかにせねばなりません。届け出を法務局に対して行いますが、土地は所有権移転登記、建物は所有権保存・移転登記を行います。その登記申請と変更に掛かる税金が登録免許税です。

  • 建物の税率軽減措置

保存登記は、固定資産税評価額を基準に、通常の0.4パーセントから0.15パーセントに引き下げられる軽減措置が取られます。所有権移転は、同じく固定資産税評価額を基準に、通常は2パーセントのところ0.3パーセントに引き下げられます。抵当権設定登記は、その債権金額が課税標準となり、通常0.4パーセントですが0.1パーセントにまで下がります。これらはすべて平成29年3月末日までの特例で、その新築する住宅が特定認定長期優良住宅であれば、更に税率が低くなります(長期優良住宅の場合は平成30年3月末日まで適用)。建物にだけ適用になりますので、土地について軽減はありません。

○印紙税

売買契約や金銭消費貸借契約書作成のおりに、印紙を貼付して納税する方法により課税されます。契約書の種類や額面金額に応じて税額も異なりますが、印紙税に対する軽減措置はありません。

○消費税

不動産の建物金額にかかる8パーセントが消費税として徴収されます。土地には課税されません。税制の改正で10パーセントに上がった際は、その時の税率を適用します。

【著 者   長 岡  利 和】

fa1f6e6b8e7da5eb17df9c9d07014828_s新築住宅に対する補助金活用

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s不動産の買い戻し特約とは あらましと注意点

関連記事

  1. a0a08036b84fe1581eafccc924ba5276_s

    マイホーム購入と気になる減税制度 

    住宅を購入する際に、誰もが一度は耳にするのが「住宅に関する減税制度」の話でしょう。マイホームの購入時…

  2. blogger-336371_1280

    固定資産税が課税対象と特例にまつわる話

    年度が変わる4月は、固定資産税納付通知が発送されるタイミングです。三月の確定申告が終わり、固定資産の…

  3. 4f969dc544bc18868160f05cd46f639a_s

    マイホーム購入の際には固定資産税も支払い計画を

    マイホームの購入を検討する時に、その住宅の予算や土地の購入代金、内金と手付け金など、引き渡しを受ける…

  4. 1b14b73da9cf3109993beda64001c47c_s

    相続税対策として住宅建て替えが注目される理由は

    近年何かと話題になっているのが、「不動産の相続と節税」。今所有している不動産を子どもや配偶者に相続さ…

  5. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    消費税率と贈与に関するエトセトラ

    現在8%の消費税率ですが、2019年10月からは10%に上がる予定で、住宅はもちろん高価ですから、税…

  6. 30e5e4234cf707ba6dc394e2cabff858_s

    固定資産税の納税通知書が届いてから納税までの流れとは?

    例えば、夢のマイホームを購入後に送られてくるのが、固定資産税の納税通知書ですが、どこから送られてくる…

  7. 5ffa7e8a381695b58870ee8f9964cc9a_s

    増税後の住宅に払う税金はいくら?新税率適用のタイミング 

    不動産を買おうとするときは、「いくらかでもお得に安く購入したい」と思いますね。実際に対価分の価値を購…

  8. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s

    固定資産税納付が必要になる対象物とその評価

     マイホームを購入すれば、ローンや修繕、手数料、金利など支払わねばならない必要なお金がありますね。こ…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP