menu

固定資産税額が上がる?相続をする時に注意したいポイント

親元を離れての生活が長い、また子ども世帯で住居を構えると、実家の相続をどうするのかという問題がいつかは必ず出てきます。
特に、親子が遠距離で生活をしている場合、実家に帰る予定もない子どもが相続をする事になると、おおよそ売却をするという話し合いに進展することになるでしょう。

その時に気を付けておかねばならない注意点がいくつかあります。このポイントを逃すと、所有している間に課税される固定資産税の額が大幅に上がってしまったり、実家のある自治体から勧告が届いたりする可能性があるのです。

○相続する住宅を放置しておくのはNG
親が所有する実家の土地建物を、誰がどのように相続するかという問題で長くもめていると、遺産分割が進まずに時間だけが経過してしまいます。更に相続税を支払う必要に迫られると、その関係は更に悪化する事も考えられます。
実家を処分するのは気が進まない、とはいっても故郷に戻って生活をリスタートさせるのは困難。離れた実家の処分を任せられる人がいない・・・このような理由で、時だけが経過し、行きつく先は「空き家」となって放置されるケースも少なくありません。
相続人が決まれば、その人に対して固定資産税の納付書が送られます。ここで、税金だけ支払っていれば良いだろうという考えはよくありません。家は人が住まなくなった途端、老朽化のスピードが速くなります。一年もたてば、人の住まない家は文字通り空き家のように、あっというまに朽ち果てた印象に変わります。
この状態を、自治体が放っておくことはできません。国土交通省のガイドラインに沿って、各自治体が条例を定め、特定空き家として指定した場合は、立ち入り調査や修繕管理・解体の助言指導を行う事ができるようになりました。指導に従わない場合は、代執行手続きも取られかねません。

○安易に住宅を壊すと固定資産税が上がる?
不動産に対して固定資産税がかかるのはご存知でしょうが、土地に居住用の建物が建っている場合には、土地・建物それぞれに軽減措置が取られます。これは、固定資産税と合わせて課税される都市計画税も同様です。
仮に、「建物があると処分しづらいから更地にして売却しよう」という相続の話が進み、建物を取り壊してしまった場合、土地分の軽減措置が無くなってしまいます。もちろん建物の固定資産税は無くなりますが、老朽化した家の減価償却はすでに終わっており、課税額も微々たる金額と言う場合が多いのも事実です。
倒壊寸前の建物でも現存していれば固定資産税が安くなる、この発想から空き家問題も深刻になったと考えられます。正当に相続を進める事を考えると、そのまま放置するというのは良い発想とは言えないでしょう。何かしらの処分方法をあらかじめ検討して相続を前向きに話し合っておくことをお勧めします。

【著  者   長 岡  利 和】

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_sマイホームの購入平均年齢は何歳?統計を元に検証

0151住宅性のUPのためのオール電化 お風呂も電気代も快適に

関連記事

  1. f229c0843ff9b29b3f6fbc47eff49168_s

    新築時の固定資産税軽減措置と税額について

    住宅を新築すると、どの家屋にも固定資産税が課税されます。市町村によって異なりますが概ね1.4パーセン…

  2. 025

    固定資産の価値と税金 住宅設備と性能・改修

    近年は、超低金利時代と言われていることもあり、新築住宅を購入する若者世代や、退職時期に絡めて建て替え…

  3. bfa76f7ca3b3b182fc09e0a05305eb2d_s

    相続税を減らすには 生前贈与を上手く活用すること

     子育てがひと段落して独立し始める頃から、親世代は老後に向けていろんな準備をしておくべきです。普段何…

  4. ff8427799131eb3fe74e0a230e391277_s

    固定資産税が減税される長期優良住宅の要件と基準

    上手に節税しながら、よりよい住まいを手に入れたいという願いは、住宅購入を考える人にとって正に理想です…

  5. children-593313_1280

    固定資産税を安くする方法はあるか?制度と土地活用

    4月は、固定資産税評価額の証明と合わせて、固定資産税納付通知書が届く時期です。土地や建物などの固定資…

  6. 190199195dbace179a6ff80c18d0a216_s

    相続税対策を税理士に相談するときの報酬相場は

    土地付き一軒家を所有していれば、相続税が発生しかねない現在の法律。平成27年の税制改正で法定相続人の…

  7. Green16_tensyoku20141123163911_TP_V

    相続問題にありがちな 税と土地の評価

    土地や建物といった不動産を所有している人にとって、避けて通れないのが相続。親が所有している土地を、子…

  8. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    消費税率と贈与に関するエトセトラ

    現在8%の消費税率ですが、2019年10月からは10%に上がる予定で、住宅はもちろん高価ですから、税…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP