menu

住宅購入時の「親から援助」税金面での問題点は

一戸建てまたはマンションの購入を考えたとき、自分の預貯金だけで頭金を工面するのはとても大変なことです。時代は低金利を後押しするような金融政策が多方面で展開されている真っ只中。金利の低さが住宅購入の決め手となった人も少なくないでしょう。

とはいっても、購入本体価格のすべてを住宅ローンでまかなうことに抵抗がある人もいるはずです。頭金が多ければその分、借入額を抑えることができます。いくら低金利といっても、数千万という元金に上乗せされる利息は、数回分の返済金額に相当することを思えば、できるだけ利息分を減らして、元本完済を有利に進めたいでしょう。
そこで、親からの援助を受けて、頭金に充当して住宅購入をするというのが、利息を抑える一つの手段です。でも、親から受けた援助が、利息どころか納める税金を増やすことになる可能性があるという問題をきちんと知っておく必要があります。

〇親の善意を無駄にしない 税金と援助の関係と問題
親から資金援助を得るというのは、子供にとってなによりありがたい行為でしょう。対個人ならなおさら、いくら安価な援助であっても金銭の援助申し込みを快諾する他人は圧倒的に少ないはずです。

●税金のかかる援助問題は金額に注意
返済が前提の融資ではなく、個人から不動産や現金を受け取る人は、贈与税が課税されます。相手の気持ちや善意を、まとまった額面相当のモノやカネとして受け取る際には、税金がかかりますよ、ということです。

●贈与税の課税ラインは
ある人が元旦から大晦日(1月1日~12月31日)までの一年間に受けとった財産脳合計額が110万円以上になった場合、その110万円を超えた金額に対して、税率を乗じて税金の額を算定します。
110万円が分かれ目なのは、贈与税の基礎控除額が110万円だからというのが理由です。よって、年間総額110万円以下の援助ならば、課税対象とならないことになります。

〇近親者から税金0で贈与を受ける
親や祖父母から、課税0で住宅購入資金の援助を受けるためには、先の110万円が一定のラインとなりますが、「相続時清算課税(その資金を相続する際、相続税として併せて税金課税)」方式を選択すれば、最大2500万円まで非課税枠を増やすことができます。

●税金はその年の特例も併せて確認する必要あり
住宅関連の税金控除は、例年特例が何かしら新設または継続されています。相続時清算課税は平成31年6月末までならさらに最高3000万円まで非課税となることが決まっています。贈与税基礎控除と合算すれば最大で3110万円までの資金援助を、非課税にすることができる計算になります。
近親者からの資金援助は贈与税の対象とならない範囲であれば、利息を押さえて税金の増加もなく、健全な住宅ローン返済にとても役立ちます。
ただし、紹介した相続時清算課税は、援助を受ける人の年齢や年収などの条件もあります。そして相続時には贈与財産の評価額を相続財産に上乗せして、相続税計算が行われますので、この選択は後に問題となる可能性もあります。
十分に家族や親兄弟と話し合いをして、財産分与でもめないように説明と試算を尽くすことが大切です。

【著  者   長 岡  利 和】

390e978876dca9a9c3e0a56ab3deda3c_s不動産の固定資産税評価額はどうやって決まる?

ffef4042909654e4619d2d85dfb1746c_s税金を取り戻す 所得税が還付される!確定申告を忘れずに

関連記事

  1. 2c1751ba295231904454061423cf3dfb_s

    固定資産税納付がスタート もし税金の減免申請をするなら

     4月から新年度がスタートし、マイホームや土地、償却資産をお持ちの過多には、固定資産税納付書が到着し…

  2. 1bfa59bec962cf190d3120cd89bf33c5_s

    相続税と他の税納付 二重課税にはならないのか?

    かねてより、民法改正が行われるという話がありました。そしてついに、相続分野の見直しを進めていた審議会…

  3. 00_PP18_PP_TP_V4

    見えない相続税で悩むなら 年間決まった金額の贈与を

    相続税の基礎控除額が減額されて、預貯金や保険、マイホームなどの不動産価値によっては、自分たちの家族も…

  4. 526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_m

    固定資産税の納税義務者に変更があったら

    土地や建物を所有している人は、「固定資産税納税通知書」を受けとっているはずです。この通知書を発行する…

  5. 0138

    建物と土地に掛かる固定資産税を確認しましょう

    土地や建物(不動産)を所有する人には、毎年固定資産税が課税されます。固定資産税は、その不動産がある地…

  6. iphone-518101_1280

    気になる!相続と年末調整の関係 税金の種類に惑わされない

    不運にも身内が亡くなり、相続が発生することになった場合に、まとまった預貯金や不動産を手にすることにな…

  7. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    消費税率と贈与に関するエトセトラ

    現在8%の消費税率ですが、2019年10月からは10%に上がる予定で、住宅はもちろん高価ですから、税…

  8. 11377557476c6a4361c7b4efb26d9717_s

    家族の財産相続と相続税 家がなくならないために

    大切な家族がなくなり、その家族が資産を持っていた場合、財産の相続手続きを行うことになります。資産が多…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP