menu

固定資産税が上がった?課税額の増加した仕組みについて

固定資産税は、毎年賦課期日(1月1日)時点で不動産や償却資産の所有者なっている人に対して課税される市町村税。
この、固定資産税を納付するときと合わせて、都市計画税も一緒に納付することとなっています。

○土地の固定資産税はどうやって決まる?
住宅を新築するために、まずは土地購入をしたという人もいるでしょう。土地は住宅を立てることができる宅地以外にも、田・畑・山林・原野・雑種地など多くの地目わけがされています。
期の途中で地目変更をして登記簿の変更があった場合も、その年の賦課期日の地目によって課税されます。 

●課税標準ってなに?
土地は、景気や社会情勢によって価格が絶えず変更します。特に取引が多い宅地の場合、開発や住宅地整備などで評価と市場価格が大きく変わることもあります。
そこで、固定資産税の評価基準を使い、地も区別に定められている評価方法に沿って、原則3年に一度のペースで評価見直しを行います。
宅地の評価は、毎年公示される地価評価額の7割程度になるように調整がされています。この評価額から諸条件や税軽減措置を加味した額が課税標準です。

○家屋の課税評価方法
土地と違って、建物は建築年数がたつごとに、その価値は減少していきます。住宅購入した初年度がもっとも評価が高く、順次資産価値が減少していくごとに、固定資産税も原理としては安くなっていきます。

●新築のときより固定資産税が増加 なぜ?
住宅は減価償却していく(経年数に応じて価値が減少する)という考え方を基にすれば、毎年課税額が減少していくと思われがちですが、住宅分の課税額が4年目に増加していて驚く人も少なくありません。
これは新築住宅に対する減額措置が初年度から3年目まで採られていることが原因です。もっとも課税額が高くなるはずの初年度から、一般住宅の場合は3年間、長期優良住宅なら5年間は、算出された固定資産税額が二分の一に減額されます。
減額措置期間が満了した4年目(長期優良住宅は6年目)の課税額が通常通りに引き戻されるため、結果として固定資産税が前年より増加する、ということになるのです。
住宅は、住まい続けていると老朽化していきます。補修工事などを行ったときは建物価値が上がりますが、耐震改修やバリアフリー改修、省エネ改修の工事をすると、固定資産税が減額される制度もあります。
税金の減額制度や見直しは、毎年改正が行われます。主に4月の新年度予算から新たな制度がスタートすることもありますので、必要に応じて確認をしておくと良いでしょうね。

【著  者   長 岡  利 和】

b1d53804559c931b4ea196ed325b4cef_s住宅購入と固定資産税 ローン減税の特例をうまく活用する

909f860a95c77edadc7673f506b9bd4f_sJR中央線が通勤に便利 快速電車を上手に活用しよう

関連記事

  1. 8d902f370c1102ed29ed7424ed1fcbc2_s

    相続税の債務控除 通信光熱代など日常生活費の扱いは?

    相続問題は不意に訪れます。それまで何の予兆もなく、健康に家族が暮らしていたなら尚更です。法人の場合は…

  2. 7c7fd615a12183a5332c7364b599a804_s

    住宅購入時の「親から援助」税金面での問題点は

    一戸建てまたはマンションの購入を考えたとき、自分の預貯金だけで頭金を工面するのはとても大変なことです…

  3. 0138

    建物と土地に掛かる固定資産税を確認しましょう

    土地や建物(不動産)を所有する人には、毎年固定資産税が課税されます。固定資産税は、その不動産がある地…

  4. ff8427799131eb3fe74e0a230e391277_s

    固定資産税が減税される長期優良住宅の要件と基準

    上手に節税しながら、よりよい住まいを手に入れたいという願いは、住宅購入を考える人にとって正に理想です…

  5. 07e79cd1be3e92dd23ecbe983b25c535_s

    固定資産税の支払いに備えを 年に何回納める?

    土地や建物を所有する人は、固定資産税の納付が義務付けられています。不動産に限らず、事業を行うひとの償…

  6. 7d857e7d00e7d2849fa075bc609c55b9_s

    親子で納得する相続税対策 二世帯住宅という方法

     家族との別れは何より悲しいもの。しかし、相続や相続税の話が出れば、その悲しみもかき消されてしまうほ…

  7. 4f969dc544bc18868160f05cd46f639a_s

    マイホーム購入の際には固定資産税も支払い計画を

    マイホームの購入を検討する時に、その住宅の予算や土地の購入代金、内金と手付け金など、引き渡しを受ける…

  8. 88-1

    相続税と特定人が取得した金品授受が「争続」を生む

    相続と、相続税納付の問題は、対象となる「法定相続人」の間で穏便に進めればいいという訳ではありません。…

大和アクタス HPバナーLP_banner_02

最近の記事

  1. bfa32053097af111ffff956eb8017ccd_s
  2. 742549
  3. COW121034516_TP_V
  4. SEP_327215200714_TP_V
  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s
PAGE TOP